【画面交換】画面割れでFaceIDが使えないiPhoneⅩ

画面が割れたらいつ修理するのがいいの?

お使いのスマホの画面が割れた際にすぐに修理をされますか?またどれぐらいのひび割れで、画面を交換しようと考えますでしょうか。

今回ご紹介するのは、タッチパネルの上側だけにヒビが入ってしまい、操作には影響がないものの顔認証が反応してくれないと言うことで相談に来られた、iPhoneⅩの修理についてです。

今回ご来店されたお客様によると、iPhoneを落としてからFace IDを使おうと思っても、全く認証してくれず、ロックを開けるのに困っていると言うことでした。

ただ以前までは多少画面が割れても修理することなく使えるまで使うと言うスタンスのようでしたが、今回はFace IDをどうしても使えるようにしてほしいと言うことで、タッチパネルの交換を希望されました。

画面が少し割れただけで使えるならば画面交換をするのはちょっと…と考えられる方も多いと思います。現に車にひかれて画面のガラスがバキバキに割れている状態でも使える事はあります。画面を修理するのも費用がかかりますので、使えたら次の機種変更まで頑張って使うと考えられる方もいらっしゃいます。

我々としては、画面が割れたりヒビが入ったりしている状態だとすぐに画面交換をお勧めはしますが、そのお客様のニーズに合わせて画面を交換するべきなのか、そのまま頑張って使ってもらうのか判断いたします。

ただ少しの画面割れで普通に使えていたとしても、時間が立った際にゴーストタッチ画面が真っ暗になったりすることもありますので、本当は早めに修理する方が得策と言えるかもしれませんね。

画面割れの場所が悪かった⁉︎FaceIDの位置に関係していた

本題に入りますが、ではなぜ今回の画面割れでFace IDが使えなくなったのでしょうか。こちらの写真を見ていただければわかると思います。

iPhoneⅩ 画面割れ修理 豊中

顔認証カメラに傷が被っている

今回iPhoneⅩの割れた場所は中央やや左側の上部になります。こちらを分解してみると、ヒビが入った部分とFace IDのカメラがちょうど被っているんです。

iPhoneⅩ 画面割れ修理 豊中

左がFaceID、右がインカメラ

つまりFace IDをつかさどっているカメラ自体には問題は無いものの、ヒビにより何も映らなくなっているため、顔認証をしてくれなくなったわけなんです。常に真っ暗な状態でカメラが認識しているということですね。これと同じような症状で近接センサーが反応しないもしくは常に反応してしまうといった事例もございます。

近接センサーとは、電話をする際に、画面が点灯した状態だと耳や顔の皮膚に反応して操作されてしまうのを防ぐために、近接センサーの前に耳など物を当てると自然に画面が暗くなる役割を持ちます。iPhone7の場合には中央の一番上部にセンサーが見えます。Androidのどのスマホにも近接センサーは存在します。

今回のように画面割れの場所によって、使い勝手が悪くなってしまうケースもあります。あと数センチズレていたら画面の交換を選択されなかったかもしれません。

iPhoneⅩ 画面割れ修理 豊中

交換した後の写真ですが、FaceIDに被っているところは綺麗になり、問題なく使えるようになりました。

画面交換のタイミングや、修理した方が良いのかなどのご質問もお気軽にお尋ねください!

関連記事

  1. 6月から通常営業に戻ります

  2. Nexus5のバッテリー交換

  3. Galaxy S7 edgeもバッテリー交換でメンテナンス

  4. iPhoneⅩのドックコネクター交換で充電可能に

  5. 長年使っているiPad3も新品同様の電池のもちに変身

  6. 液晶の交換を15分で修理完了