スマホの基盤移植。データを守ります!

令和になりましたが、日が経つのは早いですね。あっという間に5月も終わりそうです。スマホヒーローもオープンしてはや2ヶ月以上が経過しました。お客様の大切なスマホを、一つ一つ誠意を込めて修理にあたってきましたが、多種多様な修理を行ってきました。

さて、みなさんご存知でしょうか。iPhoneやXperiaなどのスマホには、基盤と呼ばれる心臓部分があり、そこが一番大切なんです。基盤が損傷してしまったりショートしてしまうと、スマホとして使えなくなります。スマホヒーローで行なっている画面交換やバッテリー交換などの修理は、基盤が損傷していないことが前提となります。

基盤さえ生きていれば使える⁉︎

データの取り出しも可能

画面やバッテリーなどすべてのパーツは基盤とコネクターでつながっています。画面自体に問題があれば、画面を交換することで、正常に使えるようになります。しかし、基盤側に問題があると、修理ではどうしようもならないことがあります。基盤修理を行っているところは大変少なく、膨大な費用と日数が必要となります。スマホヒーローでは基盤そのものの修理は現時点で行なっておりませんが、基盤を移植することは行っております。

基盤を移植するということはどういうことか、と疑問にもたれるとは思いますが、例えばiPhone7同士であれば、基盤を移植することで、移植した側のiPhone7でもデータなどすべて同じ状態で使用することができるんです。iPhoneの場合、基盤移植を行うことはあまりありませんが、AQUOSやArrowsなど当店では取り扱っていないスマホの場合、同じ端末をご用意いただくことで、基盤の移植をすることも可能です。

ARROWS 基盤

例えば、Arrowsの場合、分解するとこのように複数のコネクターと繋がった基盤がみられます。緑の一枚の板のようなものが基盤にあたります。機械を分解すると、大抵はこのような基盤が存在します。先ほども書いたように、この基盤が一番大事な部分であり、すべてを司っているようなものです。すべてのコネクターを基盤から取り外すことで、基盤を取り出すことができます。

Arrows 基盤

分解を進めていくと、このように取り外せます。この作業をもう一つの端末でも行い、基盤自体を交換します。今回は、どうしても取り出したいデータが入ったArrowsが、起動しないようなったため、正常に使用できる同じ端末をご用意していただき、基盤の移植を行いました。基盤を損傷させないように、神経をすり減らして作業を行いました(⌒-⌒; )

結果的に、大切なデータを取り出すことができ、大変満足していただきました。このように幅広く修理を行っておりますので、他所のお店で断られたものや、無謀と感じられるようなことでもまず一度スマホヒーローへお問い合わせください!

関連記事

  1. 中で発火⁉︎いきなり使えくなったスマホを開けてみると…

  2. 持ち込まれたスマホの保護フィルムも無料で貼ります

  3. 洗えるマスクの取り扱い開始しました

  4. 今度はAir Podsの新作が発表⁉︎ 修理速報も

  5. iPhoneを使う機会が多い今こそバッテリーを新しく

  6. iPhone6 ホームボタン交換

    iPhone6のホームボタン交換〔千里中央のiPhone修理店〕