スマホを買ったらまずはコーティングがベスト

こんにちは。スマホのお悩みやお困りごとを解決するヒーローことスマホヒーローです。マスコットキャラクターのスマホライダーがお子様方に大変人気で、のぼりやポスターに描いてあるキャラクターを見て喜んでくれます。某ライダーをイメージして作成しましたのでとてもかっこよくなんでも解決してくれそうです!

スマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店には、毎日様々なお悩みを持った方がご来店されます。もちろんスマホだけではありません。画面が割れたり、バッテリーの交換をしに来られたりカメラが壊れたりといったハード面での修理依頼や、パスコードロックがかかってしまったりデータ移行などソフト面でのご依頼も頂きますが、その他にも故障するのを防ぐための予防策としてガラスコーティングを施工される方も多いです。

幸いなことにスマホヒーローがあるイオンタウン豊中緑丘には携帯ショップが2社あり、そこで新しいスマホを購入する方が毎日のようにいます。そこで、機種変更をした際に、そのまま当店にお持ちいただき、ガラスコーティングされる方が増えてきました。まだケースから取り出しておらず、最初についてあるフィルムも付けた状態のものをコーティングしますが、購入された方よりも一番最初に取り扱うので少し緊張しながら作業を行います( ̄▽ ̄;)

この写真のように最初保護されている状態のスマホをガラスコーティングしました。元からきれいな状態ではありますが、ガラスコーティングを施工することでより輝きが増します。

もちろんキレイになるだけではなく、しっかり保護してくれます。その硬度は9H以上ですので、ガラスフィルムと同等です。ガラスフィルムとの大きな違いはまずは見た目になります。ガラスフィルムですと、どうしても厚みが出てしまい、モノによってはざらざらしたものやとても分厚いものもあります。当店のガラスコーティングは300〜800nm(ナノメートル)のものを3層塗りますので、全く厚みを感じません。ナノって想像もできませんがかなり薄いと言うことです。

塗る?とはどういうことかと言いますと、溶剤をスマホに塗ることで急速に固めます。つまりは塗るガラスということなんです。液体ということは、どんな形状のスマホに対してもコーティングできます。iPhoneはもちろんガラスフィルムが売っていないようなスマホでも関係なく施工できるのが嬉しいですよね。

あとは、ガラスコーティングの場合、3年以上持ちます。これは一回の施工での話ですので、つまりはスマホを交換するまではずっと保たれます。ガラスフィルムですと、だんだんと角が削れてきたり、汚れが目立つようになりますが、ガラスコーティングはいつまでもキレイなスマホを維持してくれます。シモンなどの汚れもサッと拭くだけでキレイに取れますので、あとのケアが簡単です。

ここまでの話を聞いたら、今貼っているガラスフィルムを剥がしてでもガラスコーティングしたくなりますよね???かなりおすすめです!

施工時間もスマホ1台の前面だけだと10分ほどですので、大切なスマホをわずかにお預かりするだけでコーティングできます。ぜひご体験ください!

関連記事

  1. iPhone7のリアカメラレンズが割れてしまったものも修理可能

  2. パスコードロックも解除します

  3. 液晶漏れとは?液晶破損のiPhoneⅩRも見事使用可能に

  4. iPhone 11のガラスコーティングが殺到中

  5. 中で発火⁉︎いきなり使えくなったスマホを開けてみると…

  6. iPhone6s

    画面が真っ暗…しかし実は映っている⁉︎