スマホバッテリーの恐怖。発火する可能性も

こんにちは。スマホヒーローです。iPhone修理専門店ですが、iPhoneだけでなくスマホ全般の修理も行なっています。その中にはアンドロイド、タブレット類も含まれ、ゲーム機さえも修理を行なっていますので、とりあえずはお問い合わせください。他店では断られたものも、セカンドオピニオンとしてなんとかご要望に応えられるように、最善の手段を選択いたします。

実際にも、正規店や携帯ショップで断られたスマホや、同業種のスマホ修理店でも断られたものをお持ちいただき、修理で直った事例もあるんです。どうしてもデータだけ取り出したいといったご要望にもお応えした実績もありますのでスマホヒーローにお任せください!

バッテリーの爆発

某社のアンドロイドのバッテリーが発火し、燃えてしまう事例がありました。リチウムバッテリーの経年劣化と、落下した衝撃でバッテリーにダメージが加わり、バッテリー本体の損傷と刺激によるものが原因であると考えられます。今回は、アンドロイドの画面、液晶交換のご依頼で、オアネルを本体から分解し、作業を進めていくと突然発火いたしました。それまでバッテリーそのものを触ったり、傷をつけるといったことはなかったのですが、世界中にも報告されているように、バッテリーの危険性を身を以て体験しました。幸いなことに怪我もなく、お客様が使用している最中に発火せずに良かったと思います。また、このアンドロイドは特殊な構造であったため、基盤やカメラなど他の部品を全て本体から取り外さなければならなかったため、基盤などが燃えたりショートしなかったのが不幸中の幸いでした。発火したバッテリーを交換することで、無事に使えることができました。

 バッテリー以外を取り外していたため、元から交換する予定であったパネルとバッテリーが焦げました。

誰にでも可能性はあるバッテリーのトラブル

人ごとだと思っている方にもこのようなことが起きる可能性はあるんです。バッテリーも消耗品であるため、経年劣化によってへたってきます。そして何かしらの衝撃が加わった際や、高温のところで放置したりすると一気に膨張し、発火や爆発まですることがあります。これはバッテリー内の電解質によるもので、一回膨張すると直すことはできません。

危険!iPhoneのバッテリー膨張の恐怖

そのため、バッテリーは定期的に交換する必要があります。また、交換するタイミングとしましては、端末にもよりますし、使用方法などによって大幅に異なってきます。期間としましては、メーカーとしても2年ほどがバッテリー交換のタイミングであるとしています。もし、スマホを使っているうちに、充電の減りが早くなったり、熱を持って熱くなっていると感じた際には、とりあえずバッテリー診断をオススメいたします。プロの目線からいつ頃が替え時であるのかなど、スマホの現状を判断いたしますので、スマアホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店にお越しください。

 

関連記事

  1. 恐怖のりんごループ

  2. iPhoneの背面ガラスとカメラレンズも交換可能

  3. iPhone7 画面

    いきなり画面が映らなくなってしまってもご安心ください

  4. iPhone ガラスコーティング

    千里中央など豊中や箕面でスマホのガラスコーティングを

  5. アイフォンのリンゴループも直りました

  6. iPhoneの画面が割れたまま放置するのは危険‼︎