バッテリーの膨張にお気をつけください

こんにちは。豊中、箕面市民の皆様のスマホをお守りするスマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店です。暑さはだいぶマシになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

定期的にご来店される症状が、バッテリー自体の膨張です。バッテリーって膨張するの?と疑問に思われる方も多いですが、リチウムバッテリーは突然膨張する可能性があります。ご来店される大抵の場合は、画面がバッテリーによって押し上げられて、本体と画面の間に隙間ができるほどバッテリーが膨張しています。ですが、意外とこれがバッテリーの膨張によるものだとは思わず、画面が外れたといって持ってこられます。

画面が外れることもあるかとは思いますが、iPhoneでは画面とパネルがネジで留められているため、そうそう外れることはありません。そのため、皆様がまずやってしまうことは画面を押して再びはめようとします。その行為、大変危険です。無理やり押すことでバッテリーが傷つき、発火や爆発する危険性があります。

実際にバッテリーから発火した現場を見たことがありますが、本当に危険です。取り外したバッテリーだけが燃えるならまだいいですが、接続された状態で燃えてしまうと本体ごとダメになってしまいます。

今回お持ちいただきましたiPhone5sがこちらです。iPhoneのバッテリーは左側に位置しています。そのバッテリーが膨張したことによって画面左側がパカッと開いてしまっています。

バッテリーの膨張は突然起こります。スマホを修理する際に、バッテリーの状態を必ず見ますが、少し膨張しているなというのはすぐにわかります。ですが、この画像のようにかなり膨張するのは唐突にやってきます。お話を伺うと、前日まで何も問題なかったが、朝起きたら膨張していたというケースが多いんです。

バッテリーの膨張は、電解質の移動により発生するガスが原因であると言われています。バッテリーの劣化により、いきなりガスが溜まるようになると考えられます。そのため、バッテリー交換以外の修理でも、多少の膨張が見られたら、すぐに交換を促しています。膨張している状態だと、充電の減りが早くなったり、動作が遅くなったりといった症状も見られると思います。

最短5分でバッテリー交換

スマホヒーローの強みは、高品質パーツを使用していることと、修理時間が早いことです。

バッテリーなどのパーツは、PSEマークがついたもののみを使用しています。PSEマークというのは、電気用品安全法に基づいて、安全が確保されている証明になります。粗悪なバッテリーを使用している修理店もあるようですが、値段が安い分、安全は確保されていません。スマホ自体に不具合が生じる可能性もあります。

最近ではモバイルバッテリーが発火する事件がニュースで取り沙汰されています。このモバイルバッテリーもPSEマークがついたものしか輸入できなくなっているようですが、ネットで手軽に購入できる時代ですので、本当に安全かはメーカーなどを見て判断する必要がありそうです。

モバイルバッテリーから発火する事件が…

また、バッテリー交換を行うのに、最短5分で完了します。もはや買い物に行くまでもないですね。笑

Xperiaなどアンドロイドに関しては1時間以上かかるものが大半ですが、iPhoneであれば、パーツも揃っていますのですぐに修理をすることができます。

そして、豊中市、箕面市など北摂地域では最安値とお客様満足度で一番を目指しています。もし豊中市と箕面市にある他の修理店よりも値段が高い場合には、それよりもお安くさせていただきます。

特に箕面市にはiPhone修理店がほとんどありません。(0という噂も…) スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店は豊中市に店舗がありますが、千里中央駅が最寄りで、箕面市には車で5分ほどで着きます。そのため、箕面市在住のお客様にとっては、当店が一番近く、駐車場も無料ですのでぜひご来店ください。

スタッフ一同お待ちしております。

関連記事

  1. iPhone6sの画面交換の修理を行いました

  2. iPhone7 液晶漏れ

    iPhoneの液晶漏れも即日修理

  3. スマホだけでない、HUAWEI MediaPad M3のバッテリー交換

  4. 中で発火⁉︎いきなり使えくなったスマホを開けてみると…

  5. 水没修理を行いました

  6. Galaxy S7 edgeもバッテリー交換でメンテナンス