パスコードロックも解除します

こんにちは。本日もスマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店は10時から20時まで営業しております。

本日はパスコードロックにかかってしまい、使用できなくなったiPhoneを使えるよう解除しました。最近ちょこちょことご依頼があるパスコードロックですが、みなさんパスコードロックとは何かご存知でしょうか。パスコードとは設定している方だとホーム画面を開く際に必要となってくる4桁もしくは6桁のパスワードのことです。英数字の組み合わせで設定される方もいます。これがロックされるということは、つまり使えなくなってしまうということです。

ではなぜロックされるのでしょうか… これはパスコードの入力を一定回数以上間違えることにより、セキュリティがかかってしまい、使用できなくなるようにロックされてしまうからなんです。自分で設定したはずのパスコードがわからなくなることがあるのか、という疑問もありますが、指紋認証や顔認証に慣れてしまい、たまたまパスコードを入力しないといけない時に忘れてしまうようです。

また最近多いのが、必ずこの番号だと確信を持っているのに突然その番号で開かなくなってしまい、途方に暮れる方もいます。しかし前日はその番号でロックを解除できていたということですので、システムの異常により急に使えなくなるということもあるのかもしれません。

また迷惑なのが、学生の方達に起こり得るのですが、友達にひたすらパスコードを入力され続け、ロックがかかってシウパターンです。1時間くらい使えなくなるのはまだマシですが、完全にロックが下kってしまうことがありますのでやめましょう。笑

精密機械ですので、何が起こるかわからないということもありますが、かなり困ってしまいます。では、パスコードロックを解除するにはどうしたら良いのでしょうか。また使えるようになったとしてもデータなどは残っているのでしょうか。

リカバリーモードから復元

今回パスコードロックを解除したiPhoneは、液晶が損傷したことにより、ゴーストタッチが生じてしまい、勝手にパスコードが入力され続けたということでした。電源を切ろうにもタッチが効かないようで、ただひたすらに入力されているのをみるしかなかったようです。もしこのように電源も切れなくなった場合は、スリープボタンを長押しし、電源を切る画面のままキープしておけばゴーストタッチによるパスコードの入力は防げます。運が良ければ電源を消してくれます。

何回かパスコードを間違った場合、”5分間使用できません。”という風に時間制限が設けられますが、11回間違えてしまうと”このiPhoneは使用できません。”と完全にロックがかかってしまいます。こうなってしまうと時間が経っても使えるようになることはありません。

ではiPhoneがパスコードロックによって使えなくなってしまった場合、どう対処すれば良いでしょうか。答えは、強制的にリカバリーモードというモードにし、パソコンに繋げて復元していきます。ということは必要なものはパソコンとパソコンに接続するLightnigケーブルの二つのみとなります。ですが、やったことがない方はどうしていいのか戸惑いますし、パソコンが手元にないという方も多いでしょう。

万が一パスコードロックに陥ってしまった場合に、参考にしていただけるようある程度手順を書いておきます。自分で行うのが億劫だという方は当店にて行っておりますので、お任せください。

まずリカバリーモードにするには強制再起動の方法を知っておかなければなりません。iPhoneの場合シリーズによって方法が変わります。

  • iPhone6s、SEまでのモデル→ホームボタンとスリープボタンを同時長押し
  • iPhone7、7Plusモデル→音量下げるボタンとスリープボタンを同時長押し
  • iPhone8からiPhone11シリーズまでのモデル→音量上げるボタンを一回押し、次に音量下げるボタンを一回押す。その後スリープボタンのみを長押し

これをパソコンにつなげた状態で行うことによってリカバリーモードに設定されます。

リカバリーモードになったら、itunesもしくはFinder上にiPhoneの情報が出てきますので、復元を押し初期状態にします。これでしばらく放置しておいたら初期化され、iPhoneが使えるようになります。iPhoneによってかかる時間はバラバラですが、初期化された後にApple IDとそのパスワードが必ず必要になります。これは盗難防止のためにアクティベーションロックというセキュリティがかかっているからなんです。横文字が多くてわかりにくいかもしれませんが、Apple IDとパスワードは購入してすぐに設定しておりますので、忘れないようにしてください。これがわからないと初期化した状態から使えなくなります。検索することもできますが、どこかメモするようにしておくことをお勧めいたします。

初期化したとは言え、バックアップが取れてさえいればデータも戻ってきます。iCloudによるバックアップを取るよう設定しておいた方がいいかと思います。今回も無事そのままの状態で使えるように復活しました。

精密機械であるがゆえに、突然使えなくなったり不具合が生じてしまうこともあります。そんな時まずはバックアップさえ取れていればダメージは少ないはずです。また、誰かに聞いたり携帯ショップで聞いても無理だと言われた場合でも、スマホヒーローに諦めずにお尋ねください。なんとかします!笑

関連記事

  1. iPhone 11のガラスコーティングが殺到中

  2. アイフォン11 バッテリー膨張

    【危険】アイフォン11も既にバッテリー膨張が多発

  3. GalaxyS10修理 豊中

    GalaxyS10のカメラ&レンズ交換【アンドロイド修理】

  4. Xperia XZのバッテリーを交換しました

  5. iPhoneのバッテリー膨張はそのままだと危険!【最短5分でiPhone修理】

  6. iPad Proの液晶画面交換