マナーモードに切り替わらないスマホ

こんにちは。明日は台風19号が接近し、関東の方は上陸するようですね。しかも今回の台風は過去最大規模であるため、関東の方は十分に警戒する必要があります。大阪には12時ごろに最も接近するみたいですので、明日の営業は臨時休業とさせていただきます。もし何かありましたら、お電話くださいませ。

さて、今回はマナーボタンにしようとしても切り替わらないiPhoneを修理しました。マナーボタンの切り替えは、左側についているボタンを操作することでできます。画面上でも切り替えは可能ですが、やはりサイドのマナーボタンが使えないとなると、不便です。

iPhone6のマナーボリュームボタン交換

iPhoneの場合、機種によってマナーモードに切り替えるボタンとスリープボタンが一緒のパーツになっているものがあります。基本的には、マナーボタンと音量を調節するボリュームボタンは一緒になっていますので、総称してマナーボリュームボタンと呼んでいます。

各種ボタンは、経年劣化によって故障する場合や、衝撃によって陥没することがあります。ケーブル自体が断線することも多くはありませんがあります。

アンドロイドの場合も、ほとんどの場合これらのボタンは独立してあります。パワーボリュームボタンと、電源ボタンとボリュームボタンが一緒の場合も多いです。

これらのボタンが壊れると、なかなか不便です。マナーモードにしていたとしても、勝手にマナーモードが解除されたりなんてことがあると、辛いですよね。

今回のiPhone6では、マナーボタンとボリュームボタンが一緒になっています。バッテリーや基板の下に潜り込んでいるため、作業時間はどうしてもかかってしまします。無事に取り外すことができ、まずは仮付でパーツをつけていきます。マナーボタンは、ボタンとケーブルの噛み合わせが少しでもずれると、反応しなかったりするため、丁寧に取り付けていきます。

こちらは交換後の写真にはなりますが、スムーズにマナーモードへの切り替えが可能になりました。電車に乗っている時や、大事な場面で突然着信がなったら焦りますよね。これでもう安心です。

もし、スマホを落下してボタン自体が陥没してしまった場合には、ボタンそのものを交換することは難しいです。ただ、ジャンク品から取り出したり、調整することで改善できることもありますので、一度お問い合わせください。

関連記事

  1. iPhoneの肝であるカメラを修理

  2. XZPremium バッテリー交換

    Xperia XZ Premiumのバッテリー交換

  3. iPad mini

    iPadの悩みもスマホヒーローが解決します

  4. 6月から通常営業に戻ります

  5. iPhoneよりも多い⁉︎XperiaZ5の膨張したバッテリーの交換修理

  6. Nexusの修理も行っています。箕面市からご来店