充電できなくなったXperiaXZのコネクター交換

XperiaXZ ドックコネクタ交換 豊中

今年は例年に比べてかなり早い段階での梅雨入りとなりました。本日も豊中市では大雨が降り続いております。雨だとなかなか外出するタイミングが難しいですよね。

当店にご来店される際にはお気をつけてお越しくださいませ。

今回はアンドロイドスマホのXperiaXZ(エックスゼット)の修理を行いましたのでご紹介させていただきます。充電の差し込み口であるドックコネクターに、充電器の一部が折れて入り込んでしまったようです。それらを取り除こうとピンセットなどでほじくったようですが、なかなかきれいに取れなかったとの事でした。

XperiaXZ ドックコネクタ交換 豊中

少し見づらいかもしれませんが、中を覗くとドックコネクターの端子が破損しており、どの充電器をさしても充電が行われないと言うことで大変お困りの様子でした。既に充電がなくなってしまい、どうにかしてでもこのXperiaを使えるようにしてほしいとのことで、ご来店いただきました。

よくあるドックコネクターの破損ですが、iPhoneだけでなくXperiaなどアンドロイドのスマホでも対応しております。特にXperiaの場合は、ほとんどの機種で修理が可能です。

XperiaXZ、XZs、XZ1のドックコネクター修理は頻繁に行っております。そのためパーツも店舗にあるためすぐに修理に取り掛かることができます。

Xperiaの充電時のトラブルも即日修理

今回修理を行ったXperiaXZは、発売されてから約4年が経ち、バッテリー交換の依頼も多くなっています。比較的分解が容易ですので、30分程度で修理は可能です。以前までのXperiaZシリーズでは、バックパネルから分解する手順でしたが、XZ以降はタッチパネルを必ず取り外さなければならないため、液晶などに傷を付けないよう注意が必要です。

XperiaXZ ドックコネクタ交換 豊中

このようにタッチパネルを温めて取り外して行きます。タッチパネルのケーブルが見えてきますのでそれを外します。

バッテリーとトレイが粘着テープでくっついていますので、ネジを外して取り外します。

XperiaXZ ドックコネクタ交換 豊中

するとドックコネクターが見えてきました。どうやら三叉に分かれているようです。邪魔なパーツを取り外しドックコネクター自体を外します。

新しいドックコネクターを装着し仮付けすると、無事充電できることがわかりました。後は元通りに戻していくだけです。

XperiaXZ ドックコネクタ交換 豊中

充電が溜まり起動した後も、すべてのデータは残っている状態でした。

他の例ですが、XperiaXZのドックコネクターでよくあるのが、充電器を差し込むとコネクター自体が中に入り込んでしまい、うまく接触されないと言うことがあります。

ドックコネクターを止めている黒いプラスチックのパーツがあるのですが、比較的簡単に破れてしまい、他にネジ等で留められていないため、つまりはドックコネクターがうまく留められておらず、中でぐらぐらしている状態に陥ると、充電ができなくなります。

この場合は、ドックコネクターのパーツ自体には破損等異常が見られないため、代わりのものを使って充電器を挿しても動かないよう固定する必要があります。

スマホヒーローは、様々なスマホを長年見続けてきました。それらの経験により、各端末の構造や特徴を理解し、最善の修理を行うことができます。交換しなくても直せる場合には、お値段も安価になりますので、お客様のニーズに合わせて修理をご提供いたしております。

少しでも気になる部分や、不安な点があれば、まずは一度ご来店かお問い合わせの方をお待ちしております。

関連記事

  1. iPhone11Pro カメラレンズ修理

    iPhone11Proのカメラレンズ交換【豊中/箕面iPhone修理店】

  2. iPad Pro ガラスコーティング

    高価なiPad Proもガラスコーティングで長く綺麗にお使いいただけます

  3. iPhone修理は実績多数!事例や難易度などは?

  4. iPhoneのホームボタンがなくても修理可能

  5. iPhoneの画面が浮いていると思ったら…

  6. アイフォンのリンゴループも直りました