充電の反応が悪い時はドックコネクターの交換で改善

iPhone7 充電コネクター

こんにちは。スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店です。千里中央が最寄りの豊中、箕面地域のiPhone修理専門店であり、近隣住民の方々が持つスマホの悩みを解決しております。そう言えばスマホとiPhoneの違いってご存知ですか???スマホとiPhoneは同じ分類になるのかといったところは不明確ではありますが、また今度詳しく書きたいと思いますので、少々お待ちを。

今回の修理は、ドックコネクターの交換を行いました。ドックコネクターというのは、充電コネクターのことをさします。つまり充電の差し込み口です。なんらかの原因で充電をしても反応しないということで、パーツを交換いたしました。直るかはわからないけど、わずかな希望を持ってご来店されたとのことでした。修理で直るのかわからないけど…といってご来店される方が結構多いですが、大抵はお直ししてきました。是非ともとりあえずはお問い合わせいただくか、なんでもお持ちくださいませ。

スマホの悩みは千差万別

スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店は、iPhoneを含むスマホの修理を数多く行ってきました。しかしスマホの悩みといえども、一概に故障だけではありません。スマホ修理屋と聞いて想像するのが、画面が割れたから直してくれるところ、バッテリーを交換してくれるところというのが一番多いかもしれません。友人、知人に聞いてもそう答える人が大半です。確かに、我々が普段行なっている業務はその通りではありますが、どんな些細なお困りごとに対しても誠意を持って対応させていただいております。例えば、

  • スマホの使い方がわからない
  • アプリの取り方がわからない
  • データの引き継ぎをしてほしい

など、使用方法に対する悩みにもお応えしております。悲しいことに携帯ショップにて機種変更をしたとしても、細かい使用方法を教えてくれません。購入したお店で聞こうとしても、長時間待つことになり、結局は少ししか教えてくれなかったり、カスタマーセンターに電話するように指示されます。そんな時は、スマホヒーローにご来店ください。お客様が納得するまで教えれるところは惜しみなくご教示いたします。もちろん無料です。

このようなスマホ全般に関することはお任せください、特殊な研修と技術を持ったスタッフが丁寧に対応いたします。

ドック(充電)コネクターの交換修理

今回の修理は、突然充電時の反応が悪くなり、どの充電ケーブルを使用しても充電ができたりできなかったりするとのことで、ドックコネクターを交換いたしました。端末はiPhone7であり、要する時間は1時間程度です。

しかし、まずはドックコネクターを交換する前に、改善する可能性を探っていきます。経年劣化により、端子が摩耗することで反応が悪くなるといった事例が多いですが、何か物が詰まっており、取り出すだけですぐに直ったケースもあります。そうなれば交換する必要もありませんので、無駄な費用もかかりません。あとは、充電ケーブル自体が断線したり摩耗していることも考えられます。特に純正の充電ケーブルを使用していない場合や、同じケーブルを何年も使い続けている場合にはそういった可能性も考えられます。今回は、ドックコネクターの部分が原因でしたので、交換しました。

iPhone7 ドックコネクター

 

iPhoneの下部に存在するパーツを取り外し、新しいパーツを取り付けます。実はドックコネクターには、充電する機能だけを担っているわけではないんです。

通話の声を拾ってくれない場合もドックコネクターが原因かも

ドックコネクターには、充電する機能の他に様々な役割があります。以下のような症状の場合、ドックコネクターに原因があると推測されます。

  • こちら側の声を拾わない(通話時、動画撮影時など)
  • 音が出ない
  • バイブレーションが作動しない
  • イヤホンを挿しても反応しない

ドックコネクターは、集音マイクやバイブレーション、ホームボタン、イヤホンジャックなど様々なものに干渉しています。通話時に、こちら側の声が相手側に聞こえないとなると、かなり不便ですよね。スピーカーの状態にしても声が届かないこともあります。iPhone7からはイヤホンジャックと充電器の差し込み口が一緒になっています。もし、イヤホンジャックの部分に物が詰まってしまうと、iPhoneとしてはイヤホンが挿しっぱなしであると判断するため、通話時に向こうの音が聞こえなくなります。他のイヤホンを挿すこともできないとなると、電話で話することは困難になります。

iPhone7 基盤

iPhone7の場合、基盤までをも取り外す必要があるため、少し時間がかかりました。この基盤が全てを司っている心臓部分になりますので、慎重に取り扱う必要があります。万が一、基盤に損傷がある場合には、パーツを交換しても直りません。

取り外せるものから順番に取り外していきます。この右側のパーツがラウドスピーカーになります。ラウドスピーカーは着信音や音楽など音を発する部分になりますが、こちらもドックコネクターと接続されています。

全て取り外すことができれば、新しいパーツを取り付けていき、元に戻していくといった作業になります。

iPhone7 充電

結果として、問題なく充電できるようになりました。

アンドロイド、iPadもドックコネクター修理を承ります

アンドロイドやiPadの場合も、同様な修理を行なっています。アンドロイドですと、パーツが入荷できない機種もありますので、当店までご確認ください。

Xperia ドックコネクター

こちらはXperiaのドックコネクターですが、大抵のものは基盤や他のパーツの下にケーブルが通っていますので、少し時間は要しますが、何日もお預けということはございません。基本的にはパーツがあれば即日で修理いたします。もちろんデータはお守りいたします。充電ができないと、いずれは必ず電源が落ちてしまいます。そうなってしまった場合、何もすることができません。すぐにお直ししたい場合にはスマホヒーローまで!

関連記事

  1. iPad mini

    iPadの悩みもスマホヒーローが解決します

  2. 画面交換後には大絶賛のガラスコーティングを。まるで新品以上の輝き

  3. 液晶漏れとは?液晶破損のiPhoneⅩRも見事使用可能に

  4. 液晶の交換を15分で修理完了

  5. 風呂の中に落としたHUAWEI P10Liteが復活

  6. iPhone6 ホームボタン交換

    iPhone6のホームボタン交換〔千里中央のiPhone修理店〕