全国から大人気のZenfone3Ultraのバッテリー交換(郵送も受付中)

みなさんこんにちは。スマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店からお届けいたしております。

今回は全国からも大人気のZenfone3Ultraのバッテリーを交換いたしました。以前にも何度かこの端末の修理記事を書いているのですが、”Zenfone3Ultra バッテリー交換”と調べると、全国的にもかなり上位の方に上がってきていますので、大阪府以外の方々からも修理依頼が来ています。

郵送での修理も承っており、九州から北海道まで各地から当店まで送ってきていただいております。郵送での修理の場合、お客様自身で当店まで送っていただき、店舗で交換が完了したら送り返すという形になります。どのような郵送形式でも構いませんので、予め日程をお知らせください。また修理代金に関しては振り込みなどになります。

逆に近くの方でも、この御時世であまり出回りたくない方や時間がない方もいらっしゃると思いますので、どこの地域でも対応しております。お気軽にご相談くださいませ。

さて今回バッテリー交換を行ったZenfone3 Ultraですが、広島の方から送られてきました。店舗到着次第、バッテリーを交換し、その日中に返送いたしました。使用できない期間が数日できてしまいますが、なかなか周りの修理店では対応していない事が多いですので、とても満足していただきました。

1万円以内で交換できるZenfone3Ultraのバッテリー修理

Zenfoneシリーズのバッテリー交換はどの機種も1時間程度で可能です。お値段も1万円以内のものがほとんどになります。

新しく機種を購入したり、正規の修理に出すよりも安く、早く交換できます。もちろんデータは修理前と同じ状態で修理を行います。

このZenfone3Ultraのバッテリー交換を行っていない店が多い理由として、在庫の確保が困難であることや難易度が高いという事が挙げられます。そもそもiPhoneの修理は行っているけれども、Androidの修理はほとんどやっていない店も多いです。

Androidの修理は分解するのに手間がかかります。上の写真のようにタッチパネルと本体の間にあるわずかな隙間からヘラを入れて行って、タッチパネルを取り外していきます。アンドロイドのスマホのほとんどが、ネジなどを使わずかなり強固な粘着テープだけで留まっているため、この作業が一番神経を使うかもしれません。最悪の場合、画面にヒビが入ったり、傷つけてしまう恐れがあるため、ゆっくりと温めながら緩めていきます。iPhoneの修理は比較的容易であり、手間がそこまでかからないものがほとんどであるため、どこのお店も修理ができているという事ですね。

こういった理由でアンドロイドの修理をしているお店は限られてきます。

こちらがタッチパネルを外し、元から付いていたバッテリーまでを外した状態になります。Zenfone3ultraという機種は、サイズが6インチ以上とかなり大きいため、バッテリーも大きめになります。

ここまで来れば、新しいバッテリーを取り付け、タッチパネルなどを元に戻していくだけになります。防水機能もなるべく損なわないために、再度強固な粘着を行っていきます。交換して問題がなかったため、お客様のもとに送りました。

当店はスマホ全般の修理を取り扱っています。タブレットやパソコンも承っております。もちろんすべての機種が修理できるわけではありませんが、大阪にあるスマホ修理店の中でもかなり幅広く対応できるのではないかと自負しております。

基本的に修理をお断りしている端末というのは、パーツが仕入れる事ができるのかが重要になってきます。交換するパーツがなければ当たり前ですが修理はできませんので、入手できるかお調べしてお伝えいたします。ただ、パーツの交換なしでも直せる例もございますので、まずはお電話かお問い合わせフォーム、ご来店でお尋ねください。

バッテリーを交換するだけで、同じ機種が長く使えるようになります。すぐに充電をしなければならない状態から解放され、快適にスマホをご利用いただけますので、気になる方はバッテリー交換がお勧めです!

関連記事

  1. iPhone6s 液晶交換

    線が入ったiPhone6sもすぐに使えるように修理

  2. HUAWEI MediaPadM3lite バッテリー交換

    HUAWEI修理!MediaPadM3 Liteのバッテリー交換

  3. ZenFone3maxのバッテリー交換

  4. スマホの悩みはいつ降りかかるかわかりません

  5. カメラが突然映らなくなることも…【スマホヒーロー】

  6. Zenfone6 画面液晶交換 豊中

    Zenfone6の液晶画面交換。分解するにあたって難解部分が…!