懐かしのiPhone 4sの修理を行いました

iPhone4s 修理

サポートが終了しているiPhone4s

iPhone4sはiPhone(初代)、iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4に次ぐ、iPhoneの第5世代目のモデルです。2011年に発表されました。sの由来は、実は音声認識システムのsirの頭文字であると言われています。iPhone4sからsiriが初めて搭載されたんです。

また、Lightningケーブルではなく、30-pinケーブル出ないと充電できないのも懐かしいです。コンパクトであり、このサイズ感が一番良かったという方もいることでしょう。

しかし、iPhone4sや5に関しては、Appleがサポートを終了しました。サポートが終了するということはどういうことでしょうか。現時点ではiPhone5までがサポートを打ち切られています。

サポートが終了すると、主に二つのことができなくなります。一つはソフトウェアのアップデートができなくなることです。iPhoneを使っていると定期的にアップデートの案内が来ます。アップデートすることによって、バグが修正されたり、アプリが使用できるようになったりします。現時点ではiOSは12までとなっておりますが、iPhone5まではアップデートできず、iOS10までとなっております。

では、もうiPhone5までの端末は使えないのか?と思われるかもしれませんが、結論から言うと全然使えます。アップデートできないために一部アプリが使用できなくなることはありますが、それも限定されたアプリのみですので、普通に使う分には問題ありません。

そして二つめは、Apple正規店での修理が受けられなくなることです。iPhoneを正規修理店で修理しようと思えばAppleやカメラのキタムラ、クイックガレージで修理を受けられましたが、iPhone5までは修理してくれなくなりました。つまり何か不具合が生じたり、画面やバッテリーの交換をしてもらおうと思ってもできないということです。

また、iOS13ではiPhone5s、6、6plusがサポートの対象から外れることが正式に決まっています。iPhone6は持っている方も結構多いので、焦る方もいらっしゃるでしょうが、使えないわけではないのでとりあえずご安心ください。iPhone6でも、十分な機能を持っており、わざわざ機種変更する必要はないかと思います。

では、もし不具合が生じた場合や修理を受けたい時にはもう直せないのか。こちらもご安心ください。スマホヒーローではこれらのiPhoneも修理を継続して行なっていきます。今回もすでにサポートが終了しているiPhone4sの修理を行いました。

iPhone4sのバッテリー交換

今回は久しぶりにiPhone4sの修理依頼をいただきました。もう5年以上使っているようで、バッテリーを交換してほしいとのことでした。スマホヒーローでは、パーツさえあればなんでも修理を承っております。

iPhone4s バッテリー交換

懐かしいなぁと思いながら、修理を進めていきました。この色の感じとサイズ感が私個人的に結構好きでした。

基本的にiPhoneはフロントパネルからヘラなどをいれて開閉しますが、iPhone4sは背面のパネルから開閉するんです。背面パネルを取り外すと、このような構造になっています。バッテリーの大きさなどはそこまで変わりませんが、基盤の位置などは異なっています。

バッテリー交換であれば10分ほどで完了します。

iPhone4s バッテリー

無事バッテリーの交換が終わりました。

いつも通り、データはそのままです。

関連記事

  1. iPad Air2

    電源が入らないiPadもバッテリー交換で使えるように

  2. 危険!iPhoneのバッテリー膨張の恐怖

  3. 有機ELの破損も修理でスマホが復活〜本日は十日戎〜

  4. Xperia XZシリーズのガラス、バッテリー交換もデータそのままで

  5. iPad6のタッチパネル交換&ガラスコーティング

  6. 30分以内に液晶が壊れたiPhoneが使えるようになります