折れたジョイコンも修理で復活【Nintendo Switchなどゲーム機修理もOK】

こんにちは。スマホだけでなくゲーム機の修理も行っているスマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店からお送りします。

ゲーム機の修理で一番多いのが、やはり大人気のNintendo Switch(任天堂スウィッチ)です。今の子供達のほとんどが持っているのではないでしょうか。意外にも親世代にも親しまれているみたいで、大人が楽しめるソフトもたくさんあり、子供と一緒にプレイできるソフトもあるみたいです。

そんなニンテンドースウィッチですが、一番多い修理依頼がジョイコンです。ジョイコンは、コントローラーの役割を果たし、本体と別々になっています。このジョイコンを左右に設置することで、A、Bボタンやキャラクターを動かすことができるため、ゲームするにあたって非常に大事なパーツになります。

ジョイコンの修理の中で一番多いのが、勝手にカーソルが動くということです。つまりは操作していないのに、キャラクターが勝手に動いたり、クリックしようと思っている部分にカーソルが合わせられなくなります。これはジョイコンのケーブルやセンサーなどの故障により生じるのですが、結構な頻度で壊れるみたいです。

しかし今回のジョイコン修理は、完全にスティックの一部分が根元から折れてしまい、使えなくなったという事でした。サムネの画像を見ていただくとわかると思いますが、スティックが完全に折れていました。

かなり乱暴に扱ったのか、何かに当たって相当な衝撃が加わったのかわからないですが、折れることもあるんですね(ToT)

この状態ではスティックの部分だけ全く使うことができないため、買い直すか修理するかしかありません。ジョイコンの修理はすぐに完了しますので、修理されることに決めたようです。もし任天堂の方に修理をお願いして郵送したとすると、一ヶ月以上かかることがあるようで、その間ゲームができなくなると大変困りますよね。スマホヒーローなら10分程度でお直しできます!

こんなに早く直るの⁉︎と言われるくらいすぐにジョイコン修理可能

ジョイコンの修理はどれも10分あれば完了します。お客様によっては、修理している間、スタッフと少し話している間に終わっています。

『えっ!もう終わったん⁉︎』とお客様に言われることがほとんどです。任天堂に郵送して修理を受けることと比べると、値段もそこまで変わらず、すぐに修理が出来るところに出すのがベストですよね。

ジョイコンは後ろ側にY字型のネジが4本留められており、それをまずは外していきます。わりと簡単に出来る修理なので、ご自身で試される方も多いのですが、意外とこのネジが外れにくく、そもそもY字型のドライバーがないということも多いようです。力加減を間違えてしまうと、ねじ穴が舐めてしまい、ネジが外せなくなることがあります。

ネジを外し裏蓋を外すと、内部が見えてきますので、スティックのコネクターを外し、スティックのみを取り出します。

これが取り出した後のジョイコンのスティックです。真ん中にくぼみがありますが、ここからスティックの突出部分だけが取れたのでしょうか。

勝手にジョイコンが動くのは、この緑の部分のコネクターなどに異常があることが多いです。どちらも修理内容としては、ジョイコンのスティックごと交換しますので同じになります。

これで見事、ジョイコンのスティックが使えるようになりました。スティック補正で見ても異常なく使用可能でした。この他にもA,B,X,Yボタンが反応しなくなったり、上側についているRボタンが使えなくなったジョイコンも修理可能です。

スウィッチは、本体とジョイコンの両方ともが壊れやすいため、丁寧に扱ってあげてくださいね☺︎

スマホだけでなく、ゲーム機の故障の際には、スマホヒーローにお任せ下さい!豊中市で唯一修理をしているかも⁉︎

関連記事

  1. 懐かしのアイフォン5cも修理しています

  2. 液晶漏れとは?液晶破損のiPhoneⅩRも見事使用可能に

  3. 6月から通常営業に戻ります

  4. iPadAir バッテリー交換 豊中

    起動しないiPad Airも電池を変えれば復活!データそのまま

  5. 最新機種のスマホもまずはガラスコーティング

  6. Galaxy S7edgeのバッテリー交換