水没したiPhone8も即日で復旧できます

iPhone8 水没復旧修理

みなさんこんにちは。スマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店です。

本日は水没してしまったiPhoneの復旧修理の様子をご紹介します。水没はかなり厄介ですので、水没しないよう気をつけましょう。しかし普段の生活において水のような液体はいつどこにでも存在します。ですので充分気をつけていてもスマホに水がかかってしまう事は起こりえます。

また誤って洗濯をしてしまってたり、お風呂の中に落としてしまうといった事例も多いです。当店へ来店されるお客様において、水没の原因としては大抵が洗濯、お風呂、トイレだと思います。お使いのスマホが防水機能だと思って安心して使っていても、水が内部に侵入する事は起こりえます。完全防水とされているスマホでも、実際に水没したケースもあります。機械にとって水は1番の天敵です。最悪の場合、復旧することなく使えなくなることもあります。しかしスマホヒーローでは95%以上の確率で水没復旧作業を成功させています。復旧作業の成功と言うのはデータも全て残した状態で、使用できるようにすることを指します。つまり水没させてしまい起動しなくなったスマホでも、即日で復旧させることが可能です。

それでは水没修理の様子をご覧ください。

水没したら時間と初動が大事。スマホの運命が決まる!

まず水没したすまほー普及させるにあたり1番大事なのは、時間です。例えば水の中にスマホ落としてしまった際、修理に持ってくるまでにどれだけ短い時間であるのかが重要です。

時間が経過すると、サビが発生したりより内部まで水分が侵食してしまう可能性が高まります。できればその日中には店舗まで持ってきていただければ、直る確率はかなり高いものとなるでしょう。

あともう一つ大切なのが、すぐに電源を切っておくことです。スマホを水の中に落としてしまっても何とか使えることがありますが、そうしている間に水が侵入していき、通電している場合には基板がショートしてしまうことがあります。基板さえ生きていれば、基本的には修理で治りますが、基板がショートしてしまったりサビが発生していると、直る確率は下がってしまいます。

ですのでもし水没してしまった場合には、電源を切りすぐにスマホ修理店に足をお運びください。それまで乾燥させておくのも大事ですが、よくあることとしてドライヤーで水気を飛ばそうとする方がいらっしゃいます。ドライヤーによりより内部で水が侵入することもありますので、タオルで水気を拭き取る位で大丈夫かと思います。もちろん乾燥剤を入れて持ってきていただくのは全然大丈夫です。

iPhone8 水没復旧修理

今回水没したスマホは、iPhone8になります。洗濯機に入れてしまい、30分ほど回してしまったようです。気づいた時には時すでに遅しで、起動しなくなっていたとのことです。内部には水がかなり溜まっていました。どこの部分も水で濡れている状態です。

iPhone8 水没復旧修理

先ほども書きましたが、スマホは基板によって動いています。基板が壊れるとそのスマホが壊れたと言うことになります。ですので水没したスマホの復旧作業は基板洗浄がカギになります。

このように基板を取り出し半導体の部分を露出させます。歯ブラシなどである程度の汚れを取り、超音波洗浄機で細かい汚れをとっていきます。超音波洗浄機に入れる時間は大体30分程度です。きれいな精製水で徹底的に洗っていきます。

洗浄が終われば、無水エタノールの中につけ、脱水していきます。これは5分から10分位の間おこないます。エタノールにつけることで、基板の中に入り込んだ水が逃げるように取り出すことができるんです。

そこから1時間ほど乾燥させます。乾燥する際は静電気を除去するイオナイザーを当てながら、水気を0にしていきます。

iPhone8 水没復旧修理

乾燥が終われば、元通りに組み立てていき起動するかを確認します。今回も無事起動させることができました。ただこの写真のように画面の間にも水が入っていたようで、液晶にシミのようなものができています。ですので今回は画面交換も同時に行いました。バッテリーは無事でした。

無事画面交換も終え、水没復旧作業も完了かと思いましたが、Dockコネクターを接続させると、りんごループを引き起こしてしまいました。おそらくドックコネクターが濡れてしまったことにより、iPhone 8の起動障害を引き起こしているのだと思います。すぐさま新しいドックコネクターに交換すると、異常なく正常に起動することが確認されました。

iPhone8 水没復旧修理

今回のように水没復旧作業は一筋縄ではいかないことが多いです。なるべくパーツを交換しないよう努力はしていますが、最悪の場合かなりのパーツを交換しなければならないこともあります。

今回は画面とドックコネクターの交換で無事直すことができました。LINEなどのSNSや写真も全て元通りになっていました。お客様は長時間洗濯機に回していたため、ほとんど諦め状態でしたが、直ったと聞いた際には大変驚いていました。

スマホの水没はかなりの高確率で直すことが可能です。諦めずにすぐに持ってきていただければ、全力を尽くして復旧作業を行います。今回のiPhone 8の水没復旧作業は計3時間でお客様の元へお渡しすることができました。つまり即日で水没したスマホを直すことができます。

まとめとして、水没はどのスマホにおいても起こる可能性はあります。スマホが水没してしまってからの行動で、そのスマホが復旧できるかが決まります。電源を切ってすぐに修理店に持っていく、これが一番のポイントです。なるべく水回りでは使わないことも大切ですが、突然のスマホトラブルでも、スマホヒーローはスマホを助けることができます!

関連記事

  1. 画面交換してみると意外なことが…

  2. XperiaXZ2 バッテリー交換

    【バッテリー交換】XperiaXZ2の寿命を伸ばす!

  3. 水没したスマホも復旧させます【豊中、箕面のスマホ修理屋】

  4. Zenfone3 Laserのバッテリー交換

  5. スマホ修理だけではない⁉︎本日もガラスコーティング希望の方が続々とご来店

  6. アイフォン6 のガラス割れ修理を行いました