液晶漏れとは?液晶破損のiPhoneⅩRも見事使用可能に

どうも〜。スマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店です。

本日はかなり寒い!初めて暖房をつけました。全国的にも寒波がきているみたいですね。これから本格的に寒くなると思われますので、皆さんも体調には十分に気をつけてくださいね!

本日の修理は、iPhoneⅩRのすごいのがきました。サムネを見ていただければわかると思いますが、一体どうなってるん???というような画面ですよね。

我々も久しぶりにすごいのを見たなという感じでしたが、シンプルにいうと液晶漏れです。液晶漏れが広範囲に広がっている状態です。右側半分が真っ黒になってしまっています。ですが意外と操作は出来るようで、ただ右側が見えないということで、修理にこられました。

そもそも液晶漏れとは、どのような状態のことを指すのかわかりますか?もしご自身が使っているスマホが同じ状態に陥った時、どのように対処しますか?少し解説していきます。

液晶漏れは直る?対処法は?

もしかすると、皆様の中で液晶漏れに陥った場合、スマホが壊れたと思って買い直す方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かにこんなにもグロテスク?な見た目だと、スマホ本体が壊れたと思いますよね。まさか修理して直るとは思ってもいないかもしれません。

液晶漏れとは、タッチパネルのガラス面ではなく、その下の液晶自体が割れたり破損してしまうことで、墨汁を垂らしたかのような黒い点が発現することを指します。これはガラスが割れていなくても起こり得ます。

今回の場合は、全体的にガラス割れも目立ち、かなりの衝撃が加わったのだというのがわかりますが、気づいたら液晶漏れになっているケースも中にはあります。テレビを落とした時にもなります。

液晶が割れているだけなら、操作はかろうじて出来ることもあれば、一切反応しない場合もあります。放置しておくと、液晶漏れの範囲が広がっていく可能性もあり、操作できていたのが使えなくなることもあります。一番困るのが、使えなくなった後に、パスコードが勝手に入力されることになり、修理で直ったとしても初期化しなければならないケースです。ゴーストタッチが見えないところで起こると、パスコードロックがかかります。

今回のように液晶漏れだけではなく、縦線が何本も入ったり、ノイズが入ることもあります。

ですので、わずか一部分でも液晶漏れのような症状が見られたら、すぐに修理するのがいいでしょう。どんな状態でも、液晶を交換すれば大抵の場合、使えるようになります。

決してスマホ本体が壊れたといって、焦って機種変更をするのではなく、一旦スマホ修理店にいって相談する方がいいでしょう。見積もりや見て判断する分については、当店では無料で行っておりますので、お気軽に聞きにだけでも来てくださいね。

ちなみに正規店に持っていくと、本体交換が必要であると判断されることがあり、5万円以上の請求をされることがあります。そして中に入っているデータは全て消えるため、バックアップを取っていない限り、ただ新しいスマホを購入したことになりますので、ご注意ください。

もし液晶漏れなどが起こってしまい、操作がしづらくなったりゴーストタッチが出現するようであれば、パスコードロックを防ぐためにも電源を切れれば切っておくのがいいでしょう。自然と直ることは絶対にありませんので、粘って使うよりかは修理か交換をするのがいいと思います。

では修理について見ていきます。iPhoneⅩR画面交換は15分程度で修理できます。実は、iPhoneの場合だと液晶とガラスは一体化していますので、画面割れの修理とやる内容は全く一緒です。基本的にガラス面だけの交換であったり、液晶だけの交換というのは行えません。

iPhoneⅩ以降の画面交換は、イヤースピーカーとFace IDの部分のみを交換すればいいので、取り外して新しいタッチパネルに移植します。基板にたくさんのコネクターが密接してついているので、最初はどれがどれだか分からなくなりがちでした。

こちらがタッチパネルを交換した後の写真です。まさに新品みたいですよね。きれいに画面が映っています。これなら操作するにあたってどこも不便しないですね!

もちろん大切なデータは全てそのままの状態です。ですので、バックアップが取れない状態に陥っても安心です。やはり一番気にされるのがデータになりますので、スマホヒーローはデータも守ります。

即日修理が可能ですので、いつでもお店までお越しください。

関連記事

  1. iPhone修理速報

  2. 長年使っているiPad3も新品同様の電池のもちに変身

  3. iPhone8 水没

    夏に増加するiPhoneの水没も復旧できるかもしれません

  4. Galaxy S7edgeのバッテリー交換

  5. Xperia Z5のメンテナンス

  6. スマホバッテリーの恐怖。発火する可能性も