画面が真っ暗…しかし実は映っている⁉︎

iPhone6s

朝起きたら、iPhoneの画面が映らない!といったことが突然起こるかもしれません。こういった症状に陥ったとき、考えられる原因はいくつかあります。

画面が映らない原因と対処法

よく見るとかすかに映っていることも

突然画面が映らなくなったため、何度も電源を入れたり充電しても画面が真っ暗のまま、といったことが起こり得ます。もうこれは完全にiPhoneが壊れてしまったのでは、、、と思ってしまうかとは思いますが、実は修理で直ることもあります。さらには大切なデータもそのままの状態で戻ってくる可能性もあります。

今回の場合、突然映らなくなったとのことですが、目を凝らして見てみるとかすかに画面が映し出されていました。ホームボタンなどの反応も見られたため、恐らくは画面のバックライト部分が損傷してしまったと考えられました。すぐさま新しいパネルに交換すると、無事直すことができました。

このようにシンプルな画面の交換で直すことができればいいのですが、修理を行っても直らないこともあります。しかし、まずは諦めずにスマホヒーローまでお持ちください。試しに画面をつけて見たり以上を確認することに対してはその画面代までお支払いただくことは決してありませんのでご安心ください。

バッテリーが原因である場合や本体がダメな時も

iPhoneのような精密機械ですと、一概にこれで必ず直る、ということは断言できません。バッテリーが原因で起動することもままならないことや、今回のように画面の損傷が原因であることもあるんです。ただスマホヒーローでは、まず故障の原因を一つ一つ突き止めて、直せる範囲内のものであれば、全力を尽くして修理に挑みます。そのため、他の修理店で断られたものも、当店では直せるかもしれません。また幅広い機種に対応しておりますので、部品を交換する必要がなくても直せることも多々あります。

こういった修理で直る、これ以上修理で直すことが不可である、といったところまで責任を持って見させていただいております。万が一スマホが直らなかった場合には、その後どういう手続きを取るのがいいのかなど、スマホ専門店ならではの詳しい知識と経験を持って、ご相談にも乗らせていただきます。最近では機種変更やキャリア変更のご相談にお越しいただくこともあります。

ゴーストタッチにも注意

画面が映らないからといってそのまま放置しておくと、ゴーストタッチと呼ばれる勝手に画面が操作される症状に陥ることもあります。修理して画面が直ったと思ったら、パスコードロックがかかってしまい、初期化しないと使えなくなる可能性もあるんです。これはロック画面のまま、何度もタッチ操作されることで、一定回数以上パスコードを間違えたとしてロックがかかってしまうといった恐ろしいことが起きるかもしれません。

iPhone6s パスコードロック

まずは電源を切っておくことが望ましいですが、それすらもままならないこととは思いますので、すぐさまスマホヒーローにお持ちください。30分ほどで解決いたします。

関連記事

  1. 液晶漏れしたiPad mini2の液晶交換

  2. Xperia XZ Premiumの画面割れもピカピカに

  3. カメラが突然映らなくなることも…【スマホヒーロー】

  4. マナーモードに切り替わらないスマホ

  5. iPad mini4の修理もスマホヒーローにお任せ(豊中、箕面)

  6. Galaxy S7edgeのバッテリー交換