郵送も対応。Zenfone3 Ultraの修理ならお任せを

こんにちは。関西も梅雨入りしたようで、本日もかなり雨が降っています。足元にもお気をつけて、スマホを水没させないようにしてくださいね^ ^

以前から依頼が多いZenfone3 Ultra(ZU680KL)のバッテリー交換が、最近になってからも増えています。今回依頼されたお客様に教えていただいたのですが、このZenfone3 Ultraのバッテリーを交換してくれる修理店というのは、全国的に見てもかなり少ないようで、たくさんの方が交換してくれる店を探しているようです。Zenfoneという機種自体を聞いた事がない方もいらっしゃるかもしれませんが、当店ではほとんどの機種に対応して修理を行っています。

ZenfoneはASUSから発売されているスマホであり、今回のZenfone3 Ultraという機種は、画面のサイズが6.8インチとかなり大きいもので、非常に優れた機能を持つようです。ですので使っている方も意外と多いみたいで、バッテリーを交換したいと思っている方も増えているのだと思います。持ち込みの修理ではなく、他府県から郵送していただいて修理をすることも多いです。もちろん郵送修理も行っていますので、お近くに修理してくれるお店がない場合にはぜひ当店までお申し付けください。

Zenfoneのバッテリー交換も1時間程度

Zenfone3 Ultraのバッテリー交換にかかる時間は1時間程度です。大きな画面を外すところから始まり、バッテリーを取り外して行きます。さらに今回は2台まとめての修理でしたので、2台とも即日でバッテリーを交換しました。

バッテリーを仕入れる必要があったため、在庫を確認したところ今なら何個か仕入れが可能であるということでまとめて仕入れを行いました。そこまでメジャーではない分、バッテリーも入手しにくくなっていますが、今回はラッキーでした。

バッテリーもスマホとは思えないほど大きいものでした。また何年も使用していたということで、バッテリーが多少膨張していました。バッテリーが膨張し始めると、急に劣化が進み、しまいには画面を押し上げるほど膨らみますので、早めの交換がオススメです。

バッテリーの交換を終えたら、パネルを本体と接着していきます。この接着が甘いと、時間が経つに連れて画面が浮いてきたり剥がれることがあります。他店で修理した事があるスマホもよくこの粘着の緩みで当店に持ち込まれます。特に暑くなってくると粘着力も落ちてきますので、絶対に浮いてこないように慎重に固めて行きます。アンドロイドやタブレットの場合、実際に作業する時間よりも、この粘着した後に圧着する時間の方が長い事が多いです。この作業を丁寧にしないと後々大変な目に遭いますので、一番気を使います。

このように今回もZenfone3 Ultraを二台まとめて無事にバッテリー交換ができました。8.800円(税別)からバッテリー交換を承っていますので、ぜひお任せください。当店まで郵送してくださっても構いませんので、すぐに修理をさせていただきます!

関連記事

  1. 液晶の交換を15分で修理完了

  2. Xperia XZシリーズのガラス、バッテリー交換もデータそのままで

  3. XperiaZ5のドックコネクター交換

  4. iPhone修理速報

  5. XperiaXZ2 バッテリー交換

    【バッテリー交換】XperiaXZ2の寿命を伸ばす!

  6. 江坂でiPhoneの出張修理を行いました