高価なiPad Proもガラスコーティングで長く綺麗にお使いいただけます

iPad Pro ガラスコーティング

こんにちは!豊中、箕面地域では雨が続いており、夜には雷が鳴ったりと大荒れの天気となっておりますね。そろそろ梅雨明けが近づいているのでしょうか。お車や原付でご来店される際は、お気をつけてお越しください。

そんなどんよりした気持ちになるときには、ガラスコーティングが一番です!笑 今回もiPad Proをガラスコーティング致しました。

iPad Proをコーティング

10万円を超える機種もあるipad Pro。Proと言うだけあって、かなりの高性能であり、パソコン並みの処理速度を搭載しています。また、iPhoneⅩのようにホームボタンは廃止され、オールスクリーンとなっています。もし、画面が割れたとなると、修理代は結構かかります。そのため、なるべく画面が割れる可能性を低くするためにもガラスコーティングがオススメです。

iPad Pro コーティング

iPadであれば15分ほどで前面のガラスコーティングが完了します。手垢などの汚れがついていた画面が、ピカピカになりました。また、これからは汚れがつきにくくなり、お手入れも簡単です。iPadであればどの機種にも対応しており、タブレットは前面のみのコーティングだと、5,000円(税別)となっています。実際に体験された方は、想像以上の出来栄えで、驚かれる方が多いです。一度ガラスコーティングをすると、病みつきになってしまいますよ〜。

ガラスコーティングで保護フィルムより快適に

大抵の方は、お使いのスマホに保護フィルムを貼っていますよね。ガラスのものもあれば、プラスチックのような柔らかいものまで、いろいろな種類のフィルムが発売されています。スマホの画面が割れないように衝撃から守ってくれるものもあれば、汚れがつきにくいタイプのもの、ブルーライトをカットしてくれるものまで幅広く存在しています。

しかし、保護フィルムの場合、画面全体を覆うことはできません。画面には多少の弯曲があったり、画面と全く同じサイズの保護フィルムというものはほとんどありません。スマホを落としてしまった時、必ず角から落ちます。そのため、衝撃が加わった場所からヒビが入ったり、画面が割れます。銃弾で撃ち抜かれたように真ん中だけ割れているスマホを見たことはありませんよね。保護フィルムではどうしても角やふちを衝撃から守ることは困難といえます。

スマホ全体を衝撃から守ります

しかし、ガラスコーティングだと、塗るガラスであるため、曲線部分やふちまでもコーティングすることが出来るんです。塗るガラス???と疑問に思われるかとは思いますが、液体であるガラスの溶剤を塗り、急速に固めていくんです。防弾ガラスの技術を応用したG-POWER社の溶剤を使用しているため、高い耐衝撃性能を誇ります。そのため、スマホ全体を均等にコーティングすることができ、衝撃が加わりやすい端の部分もしっかり守ってくれます。場合によっては、後ろのカメラレンズだけにガラスコーティングをすることも可能であり、お好みの場所に対して施行出来ます。

約300〜800ナノメートルというとても薄いガラスの膜を3層塗ることで、石垣のような構造を形成します。そのため、効率よく衝撃を分散、吸収することができ、硬度も9H以上を誇ります。これは耐衝撃性能ではトップクラスであり、保護フィルムと比べても遜色はありません。このレベルの保護機能が、スマホ全体に施されていることになります。

約3年以上という超耐久性で綺麗を持続

また、一回のコーティングでなんと3年以上もちます。これは機種変更するまでの間も十分にガラスコーティングが保たれていると言えます。保護フィルムですと、長期間の使用で角が削れてきたり、気泡が入ったりします。同一の保護フィルムを何年も使い続けることはなかなか難しいことです。使っていたとしても汚れが目立ち、見た目もよろしくないです。

当店のガラスコーティングは、耐衝撃吸収だけでなく、汚れ防止の効果も得られます。これは、塗るガラスに凹凸がなく、汚れが付着しにくいためなんです。そのため、指紋などの汚れがついた時には、サッと拭くだけでピカピカになります。実はスマホヒーローとしては、画面が割れないように、という効果よりもこちらの汚れ防止を推しています。

スマホやタブレットだけしかガラスコーティングを行えない訳ではありません。正直なんでも出来ちゃう、と言っても過言ではありません。メガネや時計といったガラスに対しても可能ですが、ベルトの部分や他の金属の部分に対しても施行可能です。また、財布や靴などの革製品に対してもガラスコーティングを行えます。塗るガラスということは、液体を革製品に塗ることはできるるのかという心配の声もありますが、特殊技術でシミになったりすることはありません。そのため、革製品もガラスの膜が形成されるため、汚れ防止や風化によりボロボロになるのを防ぐことができます。高価な物はいつまでも長く綺麗な状態で使い続けたいですよね。革の手入れは手間もかかり、年数が経つと必ず味が出てきます。まずはガラスコーティングを施行することで、お手入れも楽チンに!大変オススメです。

こちらに記載していないものもガラスコーティング可能なものはたくさんありますので、お持ちの高級品やなるべく綺麗な状態で保ちたいものなど、ご相談ください。

 

関連記事

  1. 洗えるマスクの取り扱い開始しました

  2. ガラスコーティングはスマホヒーロー【イオンタウン豊中緑丘店】にお任せを

  3. 液晶の交換を15分で修理完了

  4. 豊中、箕面No. 1!Switch(ニンテンドースウィッチ)の修理が急増中

  5. XZPremium バッテリー交換

    Xperia XZ Premiumのバッテリー交換

  6. 大人気Zenfone3 ultraの電池交換