水没修理を行いました

みなさん、こんにちは!

イオンタウン豊中緑丘に店舗を構える、北摂地域密着型のスマホヒーローです!

すっかり雨も上がり、いい天気になってきましたね。昨日更新できなかったので、昨日行った修理内容を本日は書いていこうと思います!

iPhoneSEの水没修理

ご覧いただけますでしょうか?こちらはiPhoneSEなのですが、端末の中にまで水が入っているのがわかります。機械に水は厳禁❌ とは皆様ご存知の通りとは思いますが、iPhoneも水気には弱いんです。iPhone7以降から防水機能が付きました(いPhone6sも多少の防水機能を持ち合わせていると言われていることもある)が、充電の差し込み口やスピーカーの部分など中に侵入でできるところはたくさんあります。小雨であったり、お風呂の蒸気など、多少の水なら大丈夫…とたくさんの人が思いがちですが、全くもってそんなことはありません。最初の記事でも書いたように、運動中に胸ポケットにiphoneやスマホを入れていて、汗がiPhoneに侵入して、結果水没となった方もいらっしゃいました。スマホは思っているよりも壊れがちなのです。。。

スマホ、iPhoneが水没したらどうすればいいのか?まずはお店にGO‼︎

では、万が一水没した場合、どのような対処をすればいいのか。まずは、スマホ修理屋さんに持っていくことが1番です。時間が経つにつれて、徐々に腐食もして行きます。さらに中まで水が入り込んでしまうこともありますので、復旧率はグッと下がります。しかし、修理屋まで持っていくまでにできることがありますので、具体的な対処法を記載しておきましょう。
まずは電源を切ることが大事です。間違っても、起動するかを確認しないでください。水没した際に、スマホが壊れる原因として、基盤がショートすることが挙げられます。通電しているところに水が侵入するとショートしてしまいます。従ってまずは通電させないようスマホの電源を切りましょう。可能であればSIMカードも抜いておきましょう。アンドロイドの場合、バッテリーパックを手動で外せそうであれば、外しておくことも大切です。
そして次になるべく乾燥させます。よく米びつの中に入れて乾燥させると、水没が治る!という都市伝説のようなものが流行りましたが、あながち間違いではないです。ジップロックのような袋に、お米を1合ほど入れて、修理屋まで持ってきていただいても構いません。しかし、乾燥させたいからといって、ドライヤーで乾かすのは控えましょう。理由はいくつかありまして、まずはドライヤーの風によって、さらにスマホやiPhoneの中まで水が入り込んでしまう可能性があります。また、スマホも精密機械ですので、熱に弱いです。良かれと思ってやったことが、さらに故障のリスクを高める危険性がありますので、ご注意ください。他にも、端末を振ったり、充電したりするのもやめましょう。冒頭にも申し上げたように、まずはすぐにスマホ修理屋(スマホヒーローにおまかせください)に持って行きましょう。

では予算や時間はどれくらいかかるのか。スマホヒーローでは、今回iPhonoeSEでしたので、6.980円(+tax)で修理をさせていただきました。お時間は約2,3時間を要しました。これほどの予算でスマホに入っている、大事なデータや思い出が復旧できます。当店では、水没復旧率は90%を超える実績があります。安心して、スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店へ御預けください!

水没修理の費用

スマホヒーローでの水没修理費用を載せておきますので、ご参考までに。
・iPhone 4,5,6,6s,SEや各種plus ¥6,980~
・iPhone 7,7plus ¥7,980~
・iPhone 8,8plus  ¥8,980~
・iPhone Ⅹ  ¥9,980~  となっております。どれも時間は2時間ほど頂いております。

水没した際に、お役に立てれば幸いです。本日もイオンタウン豊中緑丘の駐車場入って正面のところにて10時から20時まで営業しています。豊中にお住いの方だけでなく、お隣の箕面や吹田、さらには茨木にお住いの方にもお越しいただいております。

スマホの悩み事があれば090-8389-2010まで、まずはお問い合わせください。本日m

関連記事

  1. 今度はAir Podsの新作が発表⁉︎ 修理速報も

  2. Zenfone3 Ultraのバッテリー交換が増加

  3. iPad mini バッテリー

    iPad miniのバッテリー交換【箕面市からご来店】

  4. 危険!iPhoneのバッテリー膨張の恐怖

  5. アイフォンのリンゴループも直りました

  6. iPhoneの背面ガラスとカメラレンズも交換可能