GalaxyS6 edgeのバッテリー交換【豊中市からご来店】

こんにちは。スマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店からお送りいたします。よく聞かれるのですが、他にも店舗はないのかと尋ねられる事があります。スマホヒーローという屋号で営業している店舗は、今のところ豊中市ある当店のみです。今後は店舗拡大していき、たくさんのお客様のスマホやタブレットの修理を行いたいと思っておりますので、是非応援してください☺︎

ただ当店があるイオンタウン豊中緑丘は、豊中市だけでなく、箕面市や吹田市からも車で行ける位置になっております。お買い物できるショップも多く存在していますので、そこまで暇を持て余すことはないと思います。また、当店の売りは丁寧かつ早くお客様の元へお渡しできる事です。バッテリー交換では最短で5分となっており、どこか外に出るまでもなくバッテリーを変える事ができます。ぜひ一度足をお運びくださいませ。

さて今回書いていく記事は、Galaxy(ギャラクシー)のバッテリー交換についてです。Galaxyというスマホは大抵の方が周知していると思いますが、サムスンが作っているAndroidになります。カメラの精度も高く、いち早く有機ELを使ったスマホを発売しているため、持っている方も多いのではないでしょうか。

Galaxyのバッテリー交換も30分以内で

先ほど、バッテリー交換では最速で5分と書きましたが、それはiPhoneの修理のことを指します。ただ、アンドロイドのどの機種も即日修理は可能です。GalaxyやXperiaといったスマホでも30分以内に交換することもできます。機種によって工程の違いや難易度が異なるため、全部がそうあるわけではありませんが、どの機種も比較的早く交換いたしております。

今回の機種は、GalaxyS6 Edgeです。Galaxyの特徴といえば、ベゼルの形状が独特なものになっています。今では折り畳む事ができるスマホも登場しており、他社のスマホよりも独創的なものが多い印象です。5Gが普及する今後も期待できますね。

GalaxyS6 Edgeはバックパネルから開いていきます。バックパネルも、平坦ではなく、カーブしているところも多いため、少し難しいかもしれません。力の入れ加減や向きを失敗すると、バックパネル自体が割れることもあります。

この機種のバッテリー交換時の特徴は、バッテリーの線が基板の下に位置する事です。大抵のスマホの場合、バッテリーはストレートにそのまま基板に接続されているため、基板を取り外す必要がありませんが、S6 Edgeは基板をまず取らなければなりません。と言ってもそこまで時間がかかる作業ではありませんが、基板というのはスマホの中で一番大切な部分になりますので、慎重に作業を進めていきます。

バッテリーの線が取れましたら、新しいバッテリーをつけて、元どおりに戻していきます。大体20分程度の作業で無事バッテリーを交換することができました。わずか20分で交換できますので、バッテリーの消耗が早いと感じる方や、まだ機種変更をするのは億劫だという方はぜひおすすめです!

もちろん当店の修理は早いだけではありません。早いだけで適当に雑に作業しているのではないかと思われるかもしれませんが、中まで分解した際には掃除も並行して行います。元に戻す際にも粘着テープと接着剤の両方を使用することもあり、画面が外れていくといったこともございませんので、ご安心くださいませ。その証拠として、初期保証を一ヶ月おつけしておりますのが、再修理になることや不具合が出てしまうと言ったことも今までほとんどありません。

熟練したスタッフがいてこその地域最速修理ですので、お任せを!毎日何台ものスマホをお直ししておりますので、まずは一度お問い合わせをお願いいたします。

関連記事

  1. スマホヒーロー オープンキャンペーン延長実施中

  2. 液晶漏れしたiPad mini2の液晶交換

  3. iPad mini4の修理もスマホヒーローにお任せ(豊中、箕面)

  4. 画面が映らない⁉︎それはバッテリーが原因のことも

  5. Zenfone3 Ultraのバッテリー交換が増加

  6. スマホの悩みはいつ降りかかるかわかりません