HUAWEI P20 liteのパネル交換

こんにちは。ラグビーが盛り上がっていますね!本日は日本戦もあるので、皆さんで応援しましょう!

スマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店は、iPhone以外の修理も行っていることは、何度か書かせていただいておりますが、ガラスコーティングも本格的に代理店として始めました。スマホコーティングマイスターという看板も掲げることになりました。ぜひチェックしてみてください。

iPhone、アンドロイドの修理だけでなく、パソコンの修理とガラスコーティングと幅広く行っていきますので、皆様のお役に立てるような店舗を目指して行きますので、ぜひご活用ください!

本日も、iPhoneからアンドロイドの修理、そしてスマホのガラスコーティングのご依頼を承ってきました。今回は、珍しいHuawei(ファーウェイ)の修理を行いました。何かと世間を騒がせていたHuaweiですので、皆さんも名前は知っているとは思いますが、使っている方も多いです。値段も安く、機能もいいので、世界的にみたらシェアを広げているHuaweiも直せます。

操作ができなくなったHuaweiの修理

中国の企業であるHuawei(ファーウェイ)のスマホは、世界的に人気であり、日本でも多くの方が使っています。アメリカが制裁を加えたことで、何かとお騒がせしていましたが、今後は5Gへの展開や独自のOSを開発しているということで、楽しみではあるスマホです。

今回修理をさせていただいたのは、Huawei P20 liteの画面を交換しました。スマホを落とした際に画面が割れてしまい、だんだんとタッチが効かなくなる部分が出てきたみたいであり、時間が経つと使えなくなる範囲も広がる可能性があるため、液晶パネルを交換しました。

アンドロイドの場合、画面が少しでも割れてしまうと、操作が困難になるものも多いため、その状態になってしまうとバックアップも取れなかったり、LINEや電話もできなくなります。また、初めのうちは使えていたとしても時間が経つにつれて使えなくなってくることもあるため、Androidに限らず、スマホの画面が割れてしまったらすぐに交換修理することをオススメします。定期的なバックアップももちろん必須です。

Huawei P20 liteの画面交換を行う場合、バックパネルから取り外して行きます。アンドロイドはバックパネルからアプローチするものもあります。この時、指紋認証のケーブルがくっついていますので、強引に外さないように注意します。Huaweiのほとんどが、画面交換を行う際にバッテリー自体を取り外さないといけませんが、今回はバッテリーを外さなくても画面を取り出せるため、比較的短い時間で終わります。

バックパネルとフロントパネルの両方を外す必要があるので、iPhoneと比較すると手間ですが、一つ一つ慎重に作業を進めていけば問題ありません。

全て取り外すことができれば、新しい画面を取り付けて、タッチの反応や画面に問題がなければ接着して完了です。今回は店舗に在庫がなかったため、即日修理とは行きませんでしたが、早ければ翌日に仕入れることが可能です。もし他店で断られた場合にも、当店では修理できるかもしれませんので、電話もしくは直接ご来店ください。

関連記事

  1. カメラが突然映らなくなることも…【スマホヒーロー】

  2. iPhoneⅩSの画面割れが増えています

  3. iPhoneⅩRのリアカメラにヒビが!写真のトラブルもお任せを

  4. 30分以内に液晶が壊れたiPhoneが使えるようになります

  5. HUAWEIのNovaliteのバッテリー交換

  6. iPhone6s パスコードロック

    iPhoneのパスコードがわからなくなった時の対処法