iPadも修理しています。バッテリー・画面交換など

こんにちは。もうGWも終わりが近づいてきましたが、みなさまはどう過ごされてきたでしょうか。流石に 10連休もあると暇を持て余すという声も挙がってきているようで、どこいっても人で溢れかえっているため、確かにどうしようか迷うところですよね。

スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店もゴールデンウィークは休まず営業を続けてまいりました。たくさんのスマホを修理させていただき、感謝でいっぱいです。今後ともスマホヒーローをよろしくお願いいたします。

iPadやタブレットも修理可能

iPadもバッテリーが劣化

今回はiPadのバッテリー交換のご依頼をいただいたので、ご紹介いたします。iPhoneと同様に、iPadも同じようなリチウムバッテリーを使用していますので、使用日数が経つにつれてバッテリーも消耗していきます。そのため、充電がすぐに減って行ったり、いきなり電源が切れたりします。

iPadは、以下のようにたくさんの種類があります。

  • iPad(無印iPad)・・・第6世代
  • iPad mini・・・第5世代
  • iPad Air・・・第3世代
  • iPad Pro・・・第3世代

このように新型が発売されると〜世代というように表記されます。この後も新しいiPadが登場し続けると言われており、学校や塾などでも使用しているところもあるんです。このiPadも、使っているうちに故障や不具合が出てきますが、スマホヒーローではiPadの修理も幅広く行なっています。

iPad mini2のバッテリー交換

今回はiPad mini2のバッテリー交換を行いました。iPadの場合は、iPhoneのようにネジで固定されているのではなく、全辺が強力な粘着で固定されています。したがってiPadの場合はパネルを開けるのが一番の鬼門となります。画面にヒビが入っている場合には、そのヒビが広がってしまうこともあります。今回は画像のように無事開けることができました。

ガラスのパネルと液晶が別々になっており、まずはガラスのパネルをあけ、次に液晶を取り出していきます。

バッテリーが姿を現しました。ご覧のように右側の黒いもの全てがバッテリーになります。かなり大きいですね。iPhoneと比較するとかなり大きいです。このバッテリーを本体から取り外していきます。このバッテリーも強固な粘着で止めてあるため、慎重に時間をかけて取り外します。

バッテリーを交換し、液晶とパネルを元に戻していきます。この際に、パネルと本体を粘着し、圧着をかけるため、これに時間をいただきます。そのため、バッテリー交換自体に時間はさほどかかりませんが、しっかりと粘着するために約半日お預かりとなります。

どのiPadも修理を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。豊中、箕面地域では最安値で修理をさせていただいております。ガラスコーティングも大好評ですので、ぜひご体験ください。

関連記事

  1. 電話の声が聞こえないのもすぐにお直し【近接センサー交換】

  2. スマホだけでない、HUAWEI MediaPad M3のバッテリー交換

  3. Xperia Z3 compact 画面交換

    Xperiaの画面交換〔豊中、箕面で修理するならスマホヒーロー〕

  4. 水に濡れたHUAWEI P10も完璧にお直し

  5. Wi-Fiに接続できないアイフォンの修理

  6. iPhoneのスピーカーが音割れする原因とは