iPad 6のタッチパネル交換

こんにちは。豊中市にあるスマホ修理店のスマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店です。今回はiPadの修理を行いました。最近iPadの依頼も増えてきており、豊中市、箕面市にお住いの方々にスマホヒーローのことが周知されつつあるのでしょうか。

修理を行ったのはiPad6であり、踏んでしまったことでタッチパネルが割れてしまったということです。iPhoneなどスマホは小さいため、踏んでしまっても衝撃が分散されやすいですが、iPadなど比較的大きいものを踏んでしまうと、足全体がすっぽりはいるため、全ての衝撃が画面に加わりやすいのかもしれません。踏んでしまった点からクモの巣の様にヒビが広がっています。

タッチパネルだけが割れているならまだいいですが、その下にある液晶にまで損傷が及んでしまっている可能性もあります。ですが今回のiPad6は液晶の写りや反応に問題は見られなかったため、タッチパネルのみの交換を行いました。

iPad6の場合、ホームボタンは移植する必要があります。理由としては、指紋認証機能がついているホームボタンは、本体と単一で決められているためです。そのため、他のホームボタンを使用すると、指紋認証機能が使えなくなります。これはiPhoneも同様であり、ホームボタンは元のものを使用する必要があります。

ですので、もしホームボタンが故障してしまい、交換するとなると指紋認証機能は失われてしまいます。

タッチパネルに移植したホームボタンを取り付け、タッチパネルと本体を接着させて完了です。動作確認でも問題なく、綺麗な画面にすることができました。

iPadのタッチパネル(画面)交換に要する時間は、約2,3時間となっています。もちろんデータは元どおりでお渡しいたしておりますので、ご安心ください。

豊中市でiPadの修理はお任せください

梅田や難波のように中心部へ行くと、スマホヒーローのようなスマホ修理屋が混在しています。今回のようなiPadの修理を行っているところも多いとは思います。

しかし、豊中市や箕面市など、北摂地域でiPadの修理を行っているところは少ないんです。

わざわざ中心部まで時間と交通費をかけて修理しに行くのは大変だと思いますが、スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店ができたので、その必要もありません。

特殊な研修を受けたスタッフのみが、お客様のスマホ、タブレットをお直しします。皆様のご来店をお待ちしております。

関連記事

  1. 壊れやすいNintendoSwitch(スウィッチ)のジョイコン修理

  2. HUAWEI Mate10 Proのバッテリー交換

  3. Zenfone3Ultraのバッテリー交換が人気

  4. Xperia XZ1を長く使い方は電池交換が得策

  5. どんなスマホもコーティングで保護&抗菌

  6. 【画面交換】画面割れでFaceIDが使えないiPhoneⅩ