iPad miniのバッテリー交換【箕面市からご来店】

iPad mini バッテリー

こんにちは。スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店です。

本日から全国高校野球選手権大会が開幕しました。気温が高く、大変蒸し暑い中でハツラツとプレーする姿が今年も見られるのは、夏の楽しみの一つでもあります。大阪からは履正社高校が出場しますが、この履正社高校は豊中市にある高校なんです。スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店は、豊中市の中でも北側に位置し、箕面市よりですが、履正社高校は反対の南側にあります。同じ豊中市から全国の舞台へ出場することは大変喜ばしいことであり、早速明日に第2日目から登場するので、応援していきたいと思います。

iPad miniの修理

今回は箕面市から、iPad miniのバッテリー交換のためにお越しいただきました。iPadのバッテリーは各種取り寄せてありますので、基本的には即日で修理が可能です。交換自体はそこまで時間はかかりませんが、粘着し直すのに時間がかかるため、要する時間は約半日となっています。そのため、お渡しは翌日以降となります。iPhoneは約10分ですので、それに比べると長いですが、きちんとした状態でお渡しするためにお時間がかかってしまうことをご了承ください。

iPadの中でもディスプレイのサイズが7.9インチと、コンパクトなサイズであるiPad mini。今回の端末は、4年以上使っているとのことで、バッテリーの劣化が見られました。充電の減りが早いといった症状では、バッテリーが原因ではないかということが推測されますが、動作自治が遅くなったという症状もバッテリーの劣化によるものである可能性もございます。

一概に動作が遅いという症状は、ipad自身の容量が一杯になっていることで重くなってしまうことが一番に考えられますが、今回のiPad miniの容量を見てみると半分以上ストレージが余っている状態でしたので、バッテリーの交換をご提案させていただきました。4年以上使用しているといったことからも、バッテリーの交換時期を超えていますので、ちょうどよかったかと思います。

iPad mini

iPadの場合、粘着が強固にされているため、パネルの開閉自体に時間がかかります。固定するネジが使用されていないのが特徴です。また、画像のようにタッチパネルと液晶が別となっています。少しでも画面にヒビが入ると、タッチ操作できなくなる場合もあります。

iPad mini バッテリー交換

半分以上を占めているバッテリーを取り外します。iPadも種類によっては、基盤まで分解する必要があるものもありますが、今回は基盤に直接コネクターで接続されているものですので、ここまで1時間あれば終わります。ここに新しいバッテリーを装着し、元に戻していきます。動作を確認し、問題なければ、パネルが浮いたり外れないように何時間もかけて固定します。

iPad mini 箕面

無事に完了し、お客様にお渡しできました。大切なLINEや写真などのデータもそのままです。

現時点でiPad miniは第5世代まで販売されていますが、全ての機種に対して修理を承っております。無印iPad、iPad Air、iPad Proに関しましても修理可能ですので、豊中、箕面、池田市にお住いの方はスマホヒーローにおまかせください。

関連記事

  1. Zenfone3 Ultraのバッテリー交換が増加

  2. iPhoneⅩSのドックコネクターに充電器が…

  3. iPhoneのバッテリー膨張はそのままだと危険!【最短5分でiPhone修理】

  4. Nintendo Switchの液晶をお直し

  5. Zenfone4のバッテリー交換〈アンドロイド修理〉

  6. iPhone7 画面

    いきなり画面が映らなくなってしまってもご安心ください