iPad6のタッチパネル交換&ガラスコーティング

こんにちは。政府や知事から言われているように”ステイホーム”ということで、大半の方が家にいると思います。仕事も在宅勤務が主流になっていますが、自宅にいるとどうしてもスマホやタブレットを使う機会が増えます。お子様がいる家庭では、学校も再開する目処が立たないため、タブレットで動画を見ることも多いと思います。

iPadなどタブレットだと、画面も大きく動画を見るには十分であると言えます。そのため、最近ではiPadの修理が多くなっています。iPadを落としたり何かにぶつけたりすることでタッチパネルのガラスが割れたり、充電のもちが悪くなることも多いです。iPadもバッテリー交換などの修理ってできるの?と結構聞かれますが、どの機種でもバッテリー交換や画面交換も可能です。

iPadなどタブレットは、スマホに比べても機種変更する頻度は少ないと思いますが、流石に4年以上使っていたとなるとバッテリーも劣化し、画面に傷がついたり割れることもあるでしょう。今回はiPad6の画面交換を行いましたが、お子様が投げて割ってしまったようです…

iPadの場合、画面といってもタッチパネルと液晶が分かれています。ただ、iPad Air2やiPad Proの場合、液晶とタッチパネルが一体化されています。ガラスが割れている場合はタッチパネルのみの交換で済みます。今回は液晶は普通に映っていて、タッチも反応していましたので、タッチパネルのみの交換を行いました。

iPadの修理も即日で可能。ガラスコーティングで割れ予防も

画面の右側から中央にかけてヒビが入っている状態でした。iPadの修理は、タッチパネルを外すのが一番の難敵です。特に画面が割れている状態のものを外そうとすると、余計にヒビが広がりますので手間もかかります。

iPadのタッチパネルは粘着テープのみでくっついていますが、その粘着テープがビックリするくらい頑丈なんです。慣れないうちはアロンアルファでくっついてるのか、と思うくらい開閉するのに苦労しました逆に言ってしまうと、タッチパネルさえ外す事ができれば半分くらい作業が終わったということにもなります。

バッテリー交換の際には、画面を割ってしまう危険性もありますので、決して無理やり外そうとせず、時間をかけて丁寧にタッチパネルを外していきます。

新しいタッチパネルと交換する事ができました。iPad6は指紋認証機能がついていますので、ホームボタンも移植しました。

上の写真でわかるように新品のような輝きを取り戻す事ができました。めちゃくちゃ綺麗ですよね!実はタッチパネルの交換だけでなく、ガラスコーティングも施行してあるんです。ガラスコーティングをしてあげる事で、この輝きが3年以上保たれます。もちろん割れ防止や傷防止にもなりますが、指紋などの汚れもつきにくくなるため、綺麗を保持してくれます。

スマホ、タブレットのエステと言われてるくらい、ガラスコーティングは皆様に大好評です。ガラスコーティングをしたものとしていないものとを何年か後に比べると、画面上の細かい傷や付着した汚れが一目瞭然で違いがわかります。

一台10分程度でできますので、ぜひ一度ご体験ください!

関連記事

  1. Zenfone3Ultraのバッテリー交換が人気

  2. Xperia X compactの画面割れ修理〜豊中市のスマホ修理〜

  3. 5Gになったらどうなるのか?iPhone12について解説【豊中スマホ教室】

  4. 千里中央でZenfone 3 ultraの電池交換といえば!

  5. カメラが突然映らなくなることも…【スマホヒーロー】

  6. 風呂の中に落としたHUAWEI P10Liteが復活