iPhoneのパスコードがわからなくなった時の対処法

iPhone6s パスコードロック

こんにちは!スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店からお伝えしております。豊中、箕面地域では最安値であり、iPhone以外の修理も行なっております。駐車場も無料ですので、イオンへお買い物ついでにスマホの悩み事があれば、スマホヒーローにおまかせください。

最寄駅は千里中央や小路駅になりますので、電車やバスで来られる方もお待ちしております。

iPhoneのパスコードについて

パスコードとは、画面のロックを解除する際に入力する暗証番号であり、iOAのアップデートを行う際にも必要になったりします。もし失くしてしまった時や周りの方に中のデータを見られないようにするには必須であり、iPhoneであろうが他のスマホであろうが、ロックをかけている方が多いです。

しかし、iPhoneではホームボタンに指紋認証機能がついており、いちいちパスコードを入力せずにタッチするだけでロックを解除することができます。またiPhoneⅩ以降では、ホームボタンが廃止され、顔認証機能であるFace IDが搭載されています。そのため、パスコードを設定してはいるが、実際に入力する機会がないため、時間が経つと忘れてしまう方がいらっしゃいます。iPhoneでは、いつ指紋認証機能が使えなくなるかわかりません。いきなり使えなくなることもあるそうです。そうなってしまった場合。パスコードがわからないとロックを解除することができず、使用することができなくなってしまいます。

賭けで、何度か思い当たるパスコードを入力するのはいいのですが、一定回数以上間違ったパスコードを入力してしまうと、一切使うことができなくなるんです。今回は、iPhoneについて、いざそうなった場合の対処法をご説明します。

パスコードの設定方法

まず、パスコードを決めるにはどう設定するのか簡単にご説明します。歯車マークの設定を押すと、『Touch IDとパスコード』という項目があります。これをタッチすると、『パスコードをオンにする』という項目があるのでそこから好きなパスコードを設定することができます。この時、Apple IDのパスワードが必要となることもあります。このApple IDのパスワードも忘れてしまう方が多いんですよね( ´△`)

また、ここではTouch IDも設定することができますので、指紋をiPhoneの端末に登録することが可能です。

パスコードの入力は何回までできるの?

もし、パスコードが忘れてしまった場合、何度か思い当たる数字などを入力するとは思いますが、これもセキリュティ上の都合で、無限にパスコードを入力することはできません。実は4回までしか入力を許してくれないんです。1回目から4回目までは、iPhone自体が振動してロックが解除できませんが、5回間違えてしまうと『iPhoneは使用できません』と画面に表示されます。5回目では1分、6回目では5分、7,8回目では15分と段々使用できなくなる時間が増えていきます。しまいには11回間違えると、一切使えなくなってしまうんです。

こうなってしまうと工場出荷状態のiPhone、つまり初期化されてしまいます。中に入っているデータなどは端末からは無くなってしまうんです。しかし、日頃からバックアップを取っている場合には、データが後で戻ってくるため、なんとか一安心というところでしょう。

初期化から使えるようになるまでの手順

iPhoneには、端末が盗難などにより、他人が不正に使えないようにアクティベーションロックというロックがかかっています。そのため、初期化しても誰もがそのiPhoneを使用できるということではないんです。ここで必要となってくるのは、Apple IDとパスワードになります。これらを入力することにより、その人のiPhoneだと認識してくれるので、初期化した後も使用できるようになります。ここでもApple IDとパスワードが必須ですので、皆さんも忘れないようにどこかに記憶させておくことをオススメいたします。逆に言えば、これらがわからないと、パスコードロックに陥ってしまったiPhoneは使用することができないということです。

このアクティベーションロックを解除する方法はいくつかあります。まずはパソコンからiCloudと検索して入ります。そこでApple IDとパスワードを入力し、ご自身のiPhoneを消去すると、ロックが外れます。端末で行うとすれば、『iPhoneを探す』をオフにすることで、アクティベーションロックが解除されます。この方法は、他の方のiPhoneやiPadから消去することも可能です。

アクティベーションロックが解除できれば、初期化を行い、これで無事に使用することができます。いくつかの方法がありますが、基本的にはリカバリーモードにし、復元、アップデートを行います。その代わりiTunesにつなげることが必須となりますので、パソコンをお持ちでない方はスマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店でも行なっております。

とりあえず、データのバックアップは常日頃から行っておくのがベストですね!

もし、方法がわからなかったり、代行して行って欲しい場合にはお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. アイフォン修理はスマホヒーローへお任せください

  2. XperiaZ5の修理も即日でお任せを!

  3. 画面が外れた原因はバッテリーにあった⁉︎千里のiPhone修理店

  4. スマホの基盤移植。データを守ります!

  5. 充電できなくなったiPhone8Plusの修理/千里中央から御来店

  6. Nintendo Switchのバッテリー&SDカードスロット交換