iPhone12のガラスコーティングが大人気!5G対応

こんにちは。先日ついにiPhone12シリーズが発売されましたが、かなり注目度が高いような気がしました。おそらく、アップルからついに5G対応のスマホが出るいう事で、iPhone12が出るまで機種変更を我慢しようと思っていた方も多かったと思います。

当店に来店された方の中にも、iPhone12が出るまで修理して使うといった方も結構いらっしゃいました。今までであれば2年毎に機種変更している方も、今回の場合は契約期間を過ぎてもしばらくは使い続ける、といったケースもあると思います。それくらい5G対応のスマホという事で、皆様の関心も高まっていたのだと思います。

ただ、5G対応のスマホとしてはiPhoneが一番遅いのではないでしょうか。世界的に見ても主要なメーカーは2020年に入ってからすぐに5G対応のスマホを発売していました。今年は新型コロナウイルスの影響により、工場や流通の部分で大変だったと思いますので、しょうがないと言ったらしょうがないですよね。でも年内に発売されて良かったと思います。

ただ、5Gについて皆様誤解されている部分が多いと思いますので、次の記事で詳しく解説していきたいと思います。5Gになる事でどんな恩恵を受けるのか、どのような事ができるようになったのか、ぜひ知っておくと良いと思います。

今回はガラスコーティングについて書いていきます。10月23日にiPhone12とiPhone12Proが発売され、来月にiPhone12miniとiPhone12ProMaxが発売されます。もうすでに手にした方も多いと思いますが、当店においても23日から本日まで、iPhone12のガラスコーティングの依頼が大量に来ております。

購入してすぐに持ってこられる方も多く、購入する前から、新しいiPhoneを買ったらすぐに当店でガラスコーティングを施工しようと考えていたとおっしゃる方もいて、大変嬉しいです。新機種でも、ガラスコーティングは対応しております。

ガラスコーティングでスマホを守る。抗菌も

まずガラスコーティングとは何かを簡単に説明いたします。従来の保護フィルムとは違って、溶剤を塗り固める事で、表面をコーティングします。つまり液体を塗り、それを個体に変えるんです。液体なのにそんな強度は強くなるの?と少し不安に思われますが、水分に反応する事でかなり強固なガラス面に変わるため、見た目は何も変わっていないかのようですが、しっかりとスマホを守ってくれます。

これを3回塗り重ねていく事で、3層の石垣のようなガラス面が出来上がります。これにより、耐衝撃性能が上がり、傷つきにくく割れにくいスマホになるんです。

 

このように、まだ購入した方も触っていない状態で持ち込まれることもあります。つまりは一番最初に触らせていただき、電源を入れるため、特別な緊張感があります(笑)

綺麗な状態でガラスコーティングをすることで、ムラもなく均一に施工できますので、この状態でコーティングをするのが一番良いと思います。ほとんどの方が両面のコーティングを希望されます。両面というのはつまりすスマホの全部をガラスコーティングするということです。タッチパネルだけでなく、背面のガラスやカメラレンズに加え、周りのベゼルの部分も全て行います。

ガラスコーティングをされる場合には、絶対的に両面施工がオススメです。カメラレンズも意外と割れることも多く、保護しにくい部分になります。あとiPhone8から背面がガラスに変わりました。これはワイヤレス充電ができるように改良されたためです。つまりガラスということは割れることもあるということです。ケースを付けていても割れることもザラにあるため、注意が必要です。背面ガラスは修理することも難しいため、割れを予防する方が良いと思います。

溶剤を塗ったあと、スチーマーで蒸気を当てていきます。水分に反応すると直ぐに硬化を始めるため、しばらくしてから拭き取ります。これを全面、背面各3回行うと、スマホの表面全てがガラスコーティングされます。

ちなみに当店では抗菌シートを塗ることもできますので、ガラスコーティングと一緒にする事ができます。スマホに抗菌作用を持たせる事ができますので、今の時期にもかなり人気となっております。実は抗菌する事で、指感触もかなりすべすべに変わるため、操作性においてもメリットが多いんです。

ガラスコーティングの施工時間は、片面10分、両面15分程度で行っております。抗菌はプラス5分ほどで施工できます。気になるお値段は、片面のみのガラスコーティングだと3,300円、両面施工で5,500円です。抗菌は1,500円でできますので、かなりお得に受けられます。ガラスフィルムを貼ることと比べてもそこまで値段は変わりません。

ガラスコーティングと抗菌を合わせる事で、見た目もずっと綺麗な状態を保つ事ができます。どれくらい維持されるかと言いますと、一回の施工で3年以上持つとされています。つまりこのように新しくスマホを購入して、すぐにガラスコーティングを施工すると、使っている間はほとんど維持されることになります。もちろんそれ以上使う場合には塗り足すこともできますので、いつまでも新品同様の見た目で使い続けられます。

これを見た方はもうガラスコーティングをしたくなったのではないでしょうか。当店もガラスフィルムより圧倒的におすすめしております。基本的にいつでもすぐに施工させていただいておりますので、お気軽にご来店くださいませ。

関連記事

  1. ZenFone3maxのバッテリー交換

  2. iPhone5s バッテリー交換

    スマホの機種変更する前にバッテリー交換しませんか?

  3. カメラなどパーツのコネクターを脱着することで直ることも

  4. 水没したスマホも復旧させます【豊中、箕面のスマホ修理屋】

  5. 水没したらすぐにスマホヒーローへ

  6. リアカメラも交換すれば撮れるように