iPod Touch7のパネル交換【箕面市から御来店】

こんにちは。今年ももう残すところ数日となりましたが、やり残したことやすべきことは色々出てきますね。スマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店としては初めて年を越すことになります。当店は北摂の皆様が抱えるスマホの修理やお悩みを解決できるようスマホ修理屋として営業しております。また豊中市に在住のお客様だけでなく、当店は交通の便も良いため箕面市や池田市、吹田市といった様々な地域からお越しいただいており、誠にありがたいです。

今までは梅田や難波に行かないと、iPhoneの修理は受けられなかったのですが、当店が有る限り手軽にお安く修理を受けることができるようになったと自負しております。今後も皆様のスマホのお悩みをスマホヒーローが解決していく所存でございますので、尽力して参るとともに、よろしくお願い申し上げます。

さて、今回ご紹介する修理内容は、比較的珍しいものではないでしょうか。iPhoneだけでなくアンドロイドやパソコンの修理の依頼も多くはなってきていますが、今回はiPod Touchの画面交換を行いました。iPodと聞いて、まだ存在していたのかと驚く方もいらっしゃるとは思いますが、iPod Touchはすでに第7世代まで登場しています。iPhone1台で、音楽を聞いたり、SNSを使用したりできますが、別でiPod Touchを使用して使い分ける方も多いんです。タブレットのようにサイズが大きくはないため、手軽に持ち運びができるのもメリットの一つです。

iPod Touchの修理も即日可能

iPod Touchもタッチパネルはガラスでできていますので、iPhone同様に割れることがあります。

iPod Touchの画面は複雑に接続されていますので、バッテリーを取り外し、ドックコネクターに加え基板さえも取り外さなければなりません。バッテリーを外すと言っても、半田付けで基板に固定されているため、完全に分離するわけではなく、基板とくっつけながら全部を取り外すといったイメージです。ちなみにiPod Touchのパネルは、第5世代から第7世代まで同じなので、画面交換の方法も同じであるといえます。バッテリーを接続した状態で作業を行うため、電源を切っているとはいえ、注意が必要です。バッテリーも簡単に外せるものではないため、変形させたり傷を付けないように丁寧に本体(バックパネル)から外します。

この写真が分かりやすいですが、本体のバックパネルと一部のパーツのみが残り、基板もろとも大半のパーツが一体となって外せます。かなり珍しい構造になっていますので、難易度はかなり高いと言えるでしょう。

あとは画面のみを基板から取り外し、新しい画面を取り付けます。仮付をする瞬間が一番ドキドキしますね…電源が入らなくなったり、操作できなくなるかもと思うと、スリープボタンを長押ししている時は緊張します。

そんな不安も一瞬で消し去りました。今回も無事に修理で直す事ができ、新品のようにきれいな画面に元どおりになりました。

このように難しい修理とはいえ、1時間弱で修理を終える事ができ、お客様に早くお渡しできました。ガラスコーティングも施工して、もう画面が割れないように予防もしっかり致しました。

関連記事

  1. 長年使っているXperia Z2 tabletをメンテナンス

  2. iPad Proの液晶画面交換

  3. HUAWEI P20 liteのパネル交換

  4. 液晶漏れしているXperia Xperformanceの画面割れ修理

  5. Xperia XZ1の修理【アンドロイドも修理可能】

  6. iPadAir バッテリー交換 豊中

    起動しないiPad Airも電池を変えれば復活!データそのまま