Nintendo Switchのバッテリー&SDカードスロット交換

こんにちは。ようやく暑さもマシになってきましたね。とはいえまだコロナが完全に収束したわけではありませんので、例年の秋と比べても様々なところで変化はしている事でしょう。洗えるマスクも大人気ですので、当店にお立ちよりの際には是非ご覧ください。

さて、定期的に修理依頼がくるゲーム機ですが、中でも圧倒的に多いのがNintendo Switch(ニンテンドースウィッチ)です。スウィッチには防水機能もないため、水没修理もよく承っております。

今回はスウィッチのバッテリーを交換いたしました。ゲーム機のバッテリー交換と聞くと一見珍しいように思われるかもしれませんが、TVに接続しても使えますし、外に持ち出してゲームすることもできるスウィッチですので、スマホ同様に内蔵されているバッテリーも劣化していきます。毎日のように充電する方も多いですので、年数が経てばバッテリーの持ちも悪くなっていきます。

使われているバッテリーは、スマホと同じくリチウムバッテリーになります。膨張することもありますので、裏のカバーが押し上げられ、隙間が空いているといった場合にはバッテリー交換が必要になります。

水没から液晶、カードスロットまで修理可能

今回は、バッテリーの交換とSDカードを認識しないということでご来店いただきました。3年近く使っているとうことで、充電していない時に使うとすぐに充電が減るということでした。

また、スウィッチにはデータを保存しておくための本体容量が32GBしかありません。この32GBとはどれほどかと言うと想像しにくいですが、一本のゲームソフトで10GBを超えるものもあるため、2.3本ゲームをしただけでパンパンになります。しかもシステムにも容量は使われます。この容量の小ささがスウィッチを比較的安価で購入できる理由かもしれません。

ではデータを保存するのにどうすればいいかと言いますと、SDカード内に保存する方法しかありません。これはアンドロイドのスマホと同様ですね。SDカードを差し込むことで、物によっては100GB以上のデータを保存する事が可能になります。

上の写真の右側にある黒い大きなものがバッテリーです。粘着テープで取り付けられているため、本体を傷付けないように取り外します。通常のバッテリーよりもやはり膨張しているようでした。

SDカードスロットも容易に交換する事ができますので、30分ほどで修理完了です。先日ではSDカードスロットの修理が3件連続できたこともあり、意外と壊れやすいパーツだと言われています。あとはファンが回らない事で排熱できず、電源が落ちてしまったりすることも多いです。

スマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店では、スウィッチの修理も幅広く行っております。基板を外すこともできますので、水没復旧修理も承っております。

ゲーム機でお困りの方は是非ご相談ください!

関連記事

  1. 危険!iPhoneのバッテリー膨張の恐怖

  2. 連休中にiPhoneのメンテナンスをしませんか?豊中で年中無休のスマホ修理屋

  3. アイフォン6 のガラス割れ修理を行いました

  4. Xperia XZシリーズのガラス、バッテリー交換もデータそのままで

  5. 豊中、箕面No. 1!Switch(ニンテンドースウィッチ)の修理が急増中

  6. iPhone7 画面

    いきなり画面が映らなくなってしまってもご安心ください