Nintendo Switchの液晶交換

こんにちは。ゴールデンウィークに入りますが、今までと違ってがまんウィークになりそうですね。そろそろ自粛ムードも飽きてきた、と感じている方がほとんどだとは思いますが、もう少しの辛抱だと思って皆さんで頑張っていきましょう。

家にずっといるとなれば、スマホだけでなくゲーム機で遊ぶ機会も多くなります。特に最近ではNintendo Switch(ニンテンドースウィッチ)が爆発的な人気を誇っているようですね。スウィッチは以前からお子さんに人気でしたが、人気ソフトのどうぶつの森が発売されてから、大人の方でも遊んでいる方が多いみたいです。テレビゲームではなく、持ち運びも楽な分、使いやすくどこでも遊べるのが魅力です。

そんなスウィッチの修理も当店では承っております。スマホ同様に、スウィッチでもタッチパネルが割れたり、液晶が破損する事があります。タッチ操作ができなくなったり、画面が映らなくなるため、使う事ができなくなります。そのほかにコントローラーであるジョイコンの故障も大変多くなっています。ジョイコンに不具合が生じてしまうと、キャラクターが勝手に動いたり、コマンドが勝手に入力されしまうた、これも遊ぶのに不便です。

今回は、液晶の故障により何が映っているのかわからなくなったニンテンドースウィッチの液晶交換を行いました。スウィッチの修理も即日で行っておりますので、すぐに遊びたい方には任天堂の郵送修理よりもお勧めいたします。

Switchの修理も即日で

今回持ち込まれたスウィッチがこちらになります。液晶が破損したせいか何が映っているのかわかりにくい状態です。タッチパネルに関してはヒビや割れなどは一切見られませんでした。タッチパネルと液晶は別になりますので、今回は液晶のみを交換していきます。

スウィッチの修理はそこまで複雑ではありません。パーツやコネクター自体も大きいため、比較的時間もかからないです。しかし、所々重要なポイントがあり、そこで失敗してしまうと取り返しのつかないミスにつながりますので、丁寧に作業していく必要があります。アンドロイドやiPhoneのようにコネクターが簡単に着脱できない部分もありますので、基板やコネクターを壊さないよう注意していきます。

後ろのプラスチックの蓋を外すと、中身が見えてきます。ちなみに蓋を外すのに、プラスドライバーだけでなくY型のドライバーも必要となりますので、もし自分で分解される場合には購入する必要があります。このY型のネジ穴がなめやすいので、ここを失敗してしまうと先に進む事ができません。笑

内部にはホコリが結構溜まっていました。侵入経路がたくさんあるため、溜まりやすいんでしょうね。冷却ファンや通気口にホコリやゴミが溜まると、熱がこもってしまいますので定期的な清掃も必要になってきます。グリスが塗られている部分がありますが、やたら熱を持つ場合にはグリスの交換を行うと改善するはずです。

それらのパーツを取り外す事ができれば、タッチパネルと液晶のコネクターを基板から外します。アクチュエーターから外しますが、ラッチを壊してしまったり、アクチュエーターの部分を壊してしまうと直すことはかなり難しいので、ここが一番の注意点になります。アンドロイドよりも着脱が難しい気がします。

あとはタッチパネルを先に外すことで液晶が姿を表します。タッチパネル自体が本体と強力な接着剤でくっついていますので、温めながら破らないよう外していきます。液晶も見た目では破損したかどうかわかりませんが、タッチパネルが割れずに損傷したため、内部に相当な衝撃が加わったのでしょう。ここまで30分程度あれば作業は完了します。

任天堂に送るよりも安価ですぐに修理できますので、Nintendo Switchが故障した際にはぜひご利用くださいませ。

関連記事

  1. スマホ修理だけではない⁉︎本日もガラスコーティング希望の方が続々とご来店

  2. Nintendo Switchの液晶をお直し

  3. Xperia X compactの画面割れ修理〜豊中市のスマホ修理〜

  4. Xperia Z4の電池交換

  5. 洗えるマスクの取り扱い開始しました

  6. 30分以内に液晶が壊れたiPhoneが使えるようになります