Wi-Fiに接続できないアイフォンの修理

こんにちは。今日はお昼に、スマホヒーローがあるイオンタウン豊中緑丘の同じ敷地内にあるサイゼリヤさんにご飯を食べにいきました。ランチセットが500円で、ハンバーグやパスタなどいろいろなメニューから選べるのでかなりお得でした。しかも全て税込価格でしたので、有り難いですね〜。お昼時でしたので混雑しておりましたが、接客も気持ちよく爽やかで幸せな気分でした。

皆さんもスマホヒーローで修理を待っている間、ぜひ食べに行ってみてください!他にもお好み焼きのわらいさんがありますので、今度はそちらにお邪魔しようかと思います。

話は変わりまして、今回はアイフォンSEのWi-Fi修理を行いました。Wi-Fiを修理するとはどういうことかと言いますと、アイフォンはどのモデルもWi-Fiに接続することができますが、時々Wi-Fiに接続できなくなるものがあります。原因は衝撃によるパーツの破損であったり、水没によって不具合が生じることで起こると考えられます。パーツが元から壊れやすいものであったかもしれません。

Wi-Fiが使えないとなると、全ての通信をキャリアのデータ回線を利用した通信のみになりますので、データ通信料がかかったり、通信速度制限にかかってしまいます。学生の頃は毎月速度制限になり、困ったものでした。

Wi-Fiに接続できない原因と修理方法

Wi-Fiに接続できない原因として主に二つ挙げられます。一つはWi-FIの電波を発信しているルーターに問題があるかもしれません。以前のように有線で繋げるものから無線LANとして電波を発信するものが多く使われていますが、そのルーターが電波を発信できていないことがあります。この場合、Wi-Fiが接続できなくなったアイフォンだけでなく、パソコンや他のスマホでもWi-Fiに接続でkなくなると考えられます。この場合はそのルーターのメーカーに問い合わせてみてください。一度リセットするだけで改善されるものや新しく交換する必要があります。

そしてもう一つは今回のように、アイフォンのWi-Fiを接続してくれるパーツ自体が故障していることです。他のスマホは接続できているのに、自分が使っているスマホだけ接続できないようだと、これが考えられます。

しかしWi-Fiの修理を行っているスマホ修理屋は決して多くありません。また、正規店にいくと最悪の場合、本体交換になります。保証に入っていれば比較的安価で交換できますが、保証などに加入していないとなると定価で購入し直すことになります。スマホヒーローでは、5,980円(税別)から修理を行っており、データもそのままでお直しすることができます。

今回はアイフォンSEの修理を行いましたが、バッテリーの上にある部分がWi-Fiのパーツになります。ここのパーツのみを交換するだけで改善できるんです。

取り出すとこんなに小さなパーツだとわかります。本体と接着剤で付着していますのでそれを剥がして、新しいパーツを取り付けます。作業時間は大体30分程度を要します。

新しいパーツを取り付け、確認してみると無事Wi-Fiに接続できるようになりました。修理で改善されない場合は、アップデートによる不具合や基板に異常が生じているかもしれません。今回のお客様は、他の修理で来店され、その際にWi-Fiが繋がらなくなったとのご相談をいただきました。まさかWi-Fiを接続できるようになるとは思ってもいなかったようで、新しく買い換えようか考えているとおっしゃっていました。結果として、短い時間でお安く修理できましたので、大変満足していただきました。

他のスマホも、Wi-Fiの修理を行っておりますので、お困り方はぜひお問い合わせください。

関連記事

  1. iPad6のタッチパネル交換&ガラスコーティング

  2. スマホヒーロー オープンキャンペーン延長実施中

  3. 眠っていたiPadをバッテリー交換で復活

  4. ガラスコーティングが大好評

  5. Nintendo Switchの液晶交換

  6. ガラスコーティング

    ガラスコーティングの時代が来る⁉︎続々とご来店