Xperiaの画面交換〔豊中、箕面で修理するならスマホヒーロー〕

Xperia Z3 compact 画面交換

アンドロイド修理も行なっております

iPhone修理専門店のスマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店です。今回は、iPhoneではなく、Android(アンドロイド)であるXperia(エクスペリア)の修理依頼をいただきました。アンドロイド修理を行っているところはあまり多くなく、特に豊中、箕面市ではスマホヒーローだけ?と言っても過言ではないくらいなんです。千里中央の近くに、こういったなんでも修理をしてくれるお店があるのは、大変便利ですよね。豊中、箕面地域でお客様満足度1番のスマホ修理店を目指していきますよー!

Xperia Z3 comapactの画面修理

前述したように、Xperiaの場合、落としてしまい画面にヒビが入ったり割れてしまうと、画面が一切反応しなくなることが多いです。これはタッチセンサーが故障しているため、指の静電気を感知できなくなることによって画面が反応してくれなくなります。iPhoneの場合、画面が割れていてもそのまま使用できることがありますが、Xperiaではすぐに画面を交換する必要があります。

Xperia Z3 compact 修理

Xperiaの場合、このようにバックパネルから分解するものもあります。背面から分解していき、最終的にフロントパネルを取り外します。iPhoneのようにフロントパネルを交換するだけではなく、手間も増えるため要する時間は長くなります。今回は、修理自体は45分ほどで完了しましたが、フロントとバックパネルの両方を再度粘着する作業が必要となるため、プラスで何時間かかかることになります。

Xperia Z3 compact 修理

画面を取り付けて、元に戻していきます。結果、無事にタッチできるようになり、問題なく使用できるようになりました。もちろんデータはもそのままです。携帯ショップや正規店に修理をお願いすると、まずデータを初期化するように言われるため、直ったとしてもバックアップしたデータを取り込むといった面倒な作業が必要となります。機種変更する際に、データの取り込みで苦労した経験は誰しもがお持ちであることでしょう。スマホヒーロー イオンタウン豊中緑丘店では、データに関して悩む必要がありませんので、ご安心して修理に出していただけます。

Xperiaのタッチ切れの可能性も

また、落下したこともなく外傷など見られないが、画面が反応しないといったケースもあります。Xperiaの場合、一時期そういったタッチ不良が頻発したことがあります。”タッチ切れ”と呼ばれるタッチセンサーが何らかの原因で損傷してしまったため、部分的に反応しないことがあります。経年劣化や圧迫などダメージが加わることでタッチ切れを起こすと言われていますが、放置してくとだんだん反応しない部分が広がっていき、最終的には使えなくなることもあります。

  • 文字が打てない(特定の文字もしくは全て)
  • スワイプできない
  • ホームボタンが反応しない

などといった、画面の反応が悪いと感じた場合にはタッチ切れの可能性があります。

タッチ切れを引き起こしているか判断する方法があります。Xperiaには、現段階の状態を確認する機能があり、隠しコマンドを出現することで確認できます。

ダイヤルアプリを起動し、*#*#7378423#*#*と入力します。そしてService testsをタッチし、次にTouch Screenをタッチします。すると、黒の画面になり、指をなぞると線が出現します。これで、反応しないところを探すことができます。明らかに反応していないところが、目に見えてわかりますので、ぜひ確認してみてください。

関連記事

  1. バッテリーの膨張にお気をつけください

  2. iPhone 11のガラスコーティングが殺到中

  3. アイフォン6plusのバッテリー交換を行いました

  4. Xperia XZ1compactのドックコネクター交換修理

  5. 眠っていたiPadをバッテリー交換で復活

  6. iPhoneを使う機会が多い今こそバッテリーを新しく