Xperia XZ1compactのドックコネクター交換修理

こんにちは。前回の投稿から少し時間が空いてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。全国に発令されていた緊急事態宣言も全て解除されましたね。長い自粛期間を乗り越えてきた皆様の努力による結果だと思います。とはいっても完全に封じ込めたわけではないため、今後も予断を許さない状況が続くとは思いますので、頑張っていきましょう。6月からは当店の営業時間も通常通りに戻りますので、ご不便をおかけした方もいらっしゃるとは思いますが、スマホのトラブル時にはお気軽にお越しください。

今回はXperiaの端末が充電できなくなったという事で修理を行いました。充電器が悪いのかと思ったようですが、他の端末では普通に充電ができていたようでしたので、ドックコネクターの部分が故障している事が原因だと考えられます。最近では、充電できないといった悩みで持ち込まれる方が大変多くなっています。

スマホが起動しないことに次いで、充電できなくなるという事が困りますよね。仮にそうなってしまったら、バッテリーが切れるまでの間しか使えないという恐怖感や不安感に苛まれながら使うしかありません。しかしそういったトラブルが起きたとしても、スマホヒーローならお直しできます。

壊れやすいドックコネクター交換もほとんどのスマホで可能

みなさん意外かもしれませんが、ドックコネクターの故障による来店は結構多いです。充電できなくなるといった症状にはいくつかの原因が考えられますが、充電器自体が断線や破損によって充電できなくなることも多いです。その場合、どのスマホで充電を試みても充電できないため、充電器が壊れているとすぐに判断できます。

しかし、自分のスマホだけ充電できず、他のスマホだと問題なく充電できるとなれば、充電器を差し込むドックコネクターに問題があると考えられます。そこが故障すると、充電マークが付かずバッテリーまで電流が届かなくなります。

よく、バッテリーが劣化したから充電ができなくなったといって持ち込まれますが、充電マークが付かない場合には基本的にはバッテリーではなくドックコネクターが異常であると考えられます。充電マークがついているのに起動しない場合やバッテリーの残量が増えないとなれば、バッテリー自体が蓄電できなくなっている可能性が高いです。

今回は充電マークが付かないXperia XZ1 compactのドックコネクターを交換しました。1時間あれば交換できますので、何日も待つ必要はありません。ただパーツによっては仕入れる必要があり、数日お待ちいただく場合もございますので、ご了承ください。

充電の頻度としまして、大抵の方が一日に1回以上は行っているのではないでしょうか。充電器を抜き差しする行為によって、ドックコネクターの端子が摩耗していくこともあります。充電器側も同様です。充電器を差し込む角度によっては充電できる事がありますが、これも摩耗しているため、端子同士がうまく接着しない事が理由です。

ドックコネクターの部品自体は、ほとんどの機種において内部に存在します。つまり基板やバッテリーなど邪魔になるパーツを取り外す必要があります。分解する工程が多くなると、他の部分において不具合が生じる危険性も高くなるため、丁寧に取り外していきます。

Xperia本体からほとんどのパーツを取り外したところで、ようやくドックコネクターを外す事ができました。iPhoneの場合だと、ドックコネクターに集音マイクやバイブレーションなどの機能がついているため、かなり大きい部分にはなりますが、Xperiaだと基本的には充電器の差込口だけの役割になりますので小さい場合が多いです。

あとは新しいパーツを取り付け、充電できるかを確認すれば完了です。

無事に充電する事ができました。もうバッテリーが無くなることを考えて少ししか使えなくなることはありません。こういったスマホの故障は、基本的には修理で直る事が多いです。意外と諦めてすぐに新しいスマホを購入される方が多いようですが、見積もりだけでもまずはご相談ください。内部に入っている大切なデータは確実にお守りいたします。(例外あり)

関連記事

  1. スマホヒーロー オープンキャンペーン延長実施中

  2. スマホのバッテリー劣化…原因と対処法は?

  3. スマホを買ったらまずはコーティングがベスト

  4. スリープ(電源)ボタンも壊れることがあります

  5. アイフォンのリンゴループも直りました

  6. 水没したスマホの復旧修理