ZenFone3maxのバッテリー交換

こんにちは。日本中の皆さんが熱狂したラグビー日本代表も残念ながら敗退してしまいましたね。ラグビーロスでなんだかやる気を落としているかもしれませんが、今週決勝が行われるため最後まで楽しみです。

スマホヒーローイオンタウン豊中緑丘店にはガンバ大阪の選手のサインを飾らさせていただいていますが、いつかラグビー選手もご来店いただけるように努力して参ります。

今回は、ASUSのZenFone3maxのバッテリーを交換しました。もう3年ほど使い続けているようで、熱も発生し、充電の減りが早いと感じるお湯になったとのことです。少し前にもZenFoneのバッテリー交換を行いましたが、問い合わせも含めると結構ASUSを使用している人は多い印象です。携帯ショップを覗いてみても、ASUSのZenFoneが沢山並んでいました。5Gが普及するであろう2020年以降でも、各社スマートフォンの進化が楽しみです。

今回バッテリー交換するZenFone3max、実は二種類あるんです。名前が同じなのに型番が違うため、バッテリーも異なるんです。うっかり確認を怠ると、違う方のバッテリーを仕入れてしまうため、しっかりと型番を確認する必要があります。この二種類でどう違うのかは、調べてみてもあまりよくわかりませんでした…

豊中でZenFone修理ならスマホヒーロー

ZenFone3maxについてスペックなど調べてみると、驚異の長時間駆動バッテリーが搭載されていると公式サイトに載っていました。バッテリー容量が4100mAhと、かなり大容量となっています。iPhoneでも2000mAh前後ですので、二倍近くとなっています。最大で38日連続待受時間とも書いてあるため、充電に関してはかなりもつとのことでした。ですが、バッテリーがどれほど大容量だとしても、リチウムバッテリーの寿命は変わりません。約2年ほどで交換する時期になります。使用年数よりも、充電の減りが早いと感じたり、電源が落ちる事がある場合にはバッテリーを交換する事で改善されます。

ZenFone3maxの場合、ネジとツメのみで留められており、裏側から分解します。修理時間は30分あれば完了します。スマホをお預けいただいたら、その日中に修理を完了しお客様へお渡しできます。正規店やキャリアに持っていった場合、1週間以上かかることもあり、さらには初期状態で返されるため、データのバックアップや引継ぎが大変です。保証に入っているからといっても、スマホヒーローに持ち込まれる方が多いです。なぜなら、即日修理が可能であり、データもそのままで戻ってくるからです。名義人など権利関係なども制限はありませんので、お気軽に修理を受けられます。

バッテリーを交換して、少しの間使ってもらいましたが、今までの充電の減りと比べて一目瞭然で改善されたとのことです。これで安心してまた数年間使い続けられます。

機種変更をするか迷っている方がいらっしゃいましたら、一度ご相談しにご来店くださいませ。バッテリーを交換することでコストも抑えられ、データ移行の手間もかかりません。お待ちしております。

関連記事

  1. iPhone7 画面

    いきなり画面が映らなくなってしまってもご安心ください

  2. iPad Pro ガラスコーティング

    高価なiPad Proもガラスコーティングで長く綺麗にお使いいただけます

  3. アイフォンのリンゴループも直りました

  4. iPhone6 近接センサー

    通話、電話ができない時の原因と解決策

  5. iPhone7のリアカメラレンズが割れてしまったものも修理可能

  6. Xperia Z4の電池交換